編集部|ライフスタイル
01.Mar.2019

【西日本初上陸】タピオカドリンクが話題のLA発「ALFRED TEA ROOM」が待望のオープン!

こんにちは!with girlsライターの島崎レイコです。

3/1に梅田・ルクアイーレ9FにオープンするLA発のティールーム「ALFRED TEA ROOM」。もちもちのタピオカを使ったドリンクやヴィーガンスイーツを、ピンクの内装がかわいい空間で味わえる、これから行列必至な最新カフェスポットをご紹介します!

大阪・梅田 ルクアイーレ9F 「ALFRED TEA ROOM」

pattern_1
大阪・梅田の「ルクアイーレ」9Fにある「梅田 蔦屋書店」内に新しくオープンしたのは、LA生まれのティールーム「ALFRED TEA ROOM」。なんといってもそのかわいい見た目のドリンクがSNSで話題を呼び、日本でも大人気のカフェのひとつ。今回は、その大人気カフェがついに西日本初上陸。タピオカ好きならずとも、味にも見た目にもこだわったティーメニューの数々に、これから多くの関西人がとりこになること間違いなし♡
pattern_1
華やかでかわいい「ALFRED TEA ROOM」のドリンク。見た目だけでなく、お砂糖は優しい甘さの国産きび砂糖にこだわるなど、身体にも優しいレシピでつくられています。
pattern_1

梅田店限定の"ピンクドリンク"も登場♡

「ALFRED TEA ROOM」の定番メニューといえば、タピオカたっぷりの「ボバ アルフレッドミルクティー」なのですが、せっかくなのでここでしか味わえない限定メニューをご紹介します!
pattern_1
こちらが、梅田店のみで提供される限定メニュー「ストロベリーマニアティー」。見た目はとっても甘そうなピンク色ですが、食べてびっくり。クリームはほんのり苺が香る軽やかな甘さ、そしてドリンクはちょっぴり甘酸っぱいレモン風味のミルクティー。クリームと混ぜて食べるとまるで苺パフェを食べているような満足感ある限定メニューです♡
pattern_1
※画像のドリンクは、「ストロベリーマニアティー」にボバ(+70円)を追加しています。
「ストロベリーマニアティー」は3/31までの期間限定販売。タピオカは入っていないドリンクなので、タピオカも一緒に食べたい!という方は、追加でボバトッピングをするのがおすすめです!
pattern_1

>>次ページ スイーツやオリジナルグッズも購入できます!

 
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ