編集部|ライフスタイル
10.Jun.2019

札幌の夜パフェ専門店が池袋に上陸!女子会のシメパフェに絶対行きたい♡

こんにちは!withgirlsエディターのりりあです。

飲み会などでお酒を楽しんだあと、"シメ"の食べ物に悩むことはありませんか?ラーメンを食べたくなるのは定番ですが、ちょっと甘いものでさっぱりしたい時もありますよね。北海道・札幌ではそんな時に食べる【夜パフェ】通称「シメパフェ」が人気です。
そして今回、札幌の夜パフェ専門店の中でも人気の「パフェテリア ベル」の姉妹店【モモブクロ】が、2019年6月3日(月)に東京・池袋についにオープンしました!

【池袋】西口から徒歩3分の好立地「モモブクロ」

pattern_1
「パフェテリアベル」は2017年、東京・渋谷に初上陸。今回池袋にオープンしたのはその姉妹店です。
場所は池袋駅 西口から徒歩で約3分という好立地!近くには居酒屋も多いため、デザートを求める人や"シメ"を探している人もすぐに立ち寄ることができます。
pattern_1
お店は地下1階。階段には手書きのメニューやメッセージがありあたたかい雰囲気が伝わってきます。平日は17時、土日祝日は15時オープンというまさに「夜専門」のパフェ屋さん。オープンしたばかりなので少し混雑していますが、入口前の機械で予約票を発券できるので便利です。

全メニューが期間限定&手作りというこだわり

パフェのパーツやアイスは全てが手作りで、全体のバランスを計算して作られています。さらに、食材も厳選して「旬」にこだわっており、その時期の1番おいしい味を追求していることから、全てが【期間限定】なんです。SNS等で見かけて「食べたい」と思ったら、早めにお店に足を運ぶのがベスト!

インスタ映え確実♡まるでアートなパフェ

pattern_1
ピスタチオとチョコレート/単品1,600円、セット1,900円
こちらは今回オーダーした「ピスタチオとチョコレート」。今女性にも人気な”ピスタチオ”の上品な味わいと、やわらかい甘みのチョコレートの相性が抜群!見た目よりも味がさっぱりしているのも「シメパフェ」ならでは。1つ1つのパーツが丁寧に盛りつけられており、1口ごとに味が変化するのも楽しいです。

上に乗っているシフォンラスクとジェラートを一緒に食べるのも◎
中にはヘーゼルナッツのテリーヌやミルクムース、ピスタチオプリンやアーモンドフロランタンなどが贅沢に重なっています。
pattern_1
よく見るとチョコレートには「モモブクロ」のマークが!ソフトクリームにはカカオニブもトッピングされています。
pattern_1
ラベンダー畑/単品1,600円、セット1,900円
こちらは「ラベンダー畑」。ベリー系のフルーツが好きな方には特におすすめです。
新鮮なブルーベリーやクレームダンジュ、クランブル、ブルーベリームースやナタデココ、赤ぶどうと白ワインのジュレなどたくさんの贅沢な素材が重なっています。ラベンダーのメレンゲがちょこんとトッピングされている様子も可愛らしい見た目です。
pattern_1
ブルーベリーのジェラートと、竹炭のメレンゲを一緒にいただくと◎
上にトッピングされているごぼうチップスも違った食感を楽しめます。比較的甘さが控えめなパフェなので、甘いものが苦手な方でもさっぱりといただけます。

【次ページ】>>インスタ映え間違いなしのパフェ&ドリンクセットも!

43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ