編集部|ライフスタイル
09.Sep.2018

ハーブとアロマの効能って?可愛いアロマサシェの作り方もお届け【#with girlsブログピック】

全国3000人以上が在籍しているwith girls。彼女たちのブログには、お仕事ガールのリアルな日常や知っておきたい最新情報が詰まっています♥ 毎日続々とアップされるブログの中から、編集部が気になったものをピックアップする【#with girlsブログピック】。

本日は、with girls レギュラーメンバー モモさんのブログをピックアップ!
pattern_3
with girls レギュラーメンバー モモさん

アロマエッセンスとハーブティー ♡

written by レギュラーメンバー モモ

先日、ハーブとアロマテラピーのセミナーを受けてきました! たった1日の講座だったのですが、とてもタメになる内容だったのでご紹介させていただきます。今回学んだエッセンスは、ローズマリーとペパーミントとティートリーの3種類です。

pattern_1

ローズマリー・ペパーミント・ティートリーの効能は?

ローズマリー

ローズマリーは認知症予防や血流を良くしたり脳を活性化させたりする効果があります。

セミナーは朝から行われたので少し眠気がありましたが、こちらをハーブティーでいただいたところすっきりして徐々に目が覚めていきました。

また、肌を引き締めるという効果があるそうです。女性には嬉しい効果ですね! 眠れなくなるので、11時~12時頃の午前中に使うのが望ましいエッセンスだそうです。事務仕事など作業中に使いたいな~♡ 様々な良い効果があるのですが、欠点は、血圧を上げる作用があるということ。高血圧の人には使えません。そしてそういう人は、本人も好まないらしいです。

ペパーミント

ペパーミントは、抗菌・消臭・冷却・体感温度を下げる効果があります。
夏は寝る前にこの香りを枕元などに置いておくと、すっと体温が下がって眠りにつきやすいそうです。不眠症の方はお試しください。ハーブティーには胆汁促進効果があり、焼き肉の後とか食後に飲むといいらしいです。こちらもハーブティーでいただきました。朝からなんとなく胃がもたれていたのが解消されて、お腹が減ってきました。アロマで香っただけでは、このような効果は起きず、ハーブで飲むことでしか胆汁までの効果はないということでした。

ティートリー

ティートリーは、ハーブティーはなく、アロマ 香りの効果のみなのだそうです。
抗菌の王様で、インフルエンザ流行の時期や風邪の予防に。マスクに少し垂らしておくと風邪にかからなかったりするそうです。

次ページ>>オリジナルのサシェを作ったよ♡

25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ