編集部|ライフスタイル
14.Oct.2018

ハロウィーンメイクがうまく行かない方必見! ポイントをおさえるだけでOKの簡単ハロウィーンメイク!

③猫風(中級)

【メイク】
鼻とヒゲを描き、キャットラインのカラーによってイメージがガラッと変化するのでブラックだけではなくホワイトやイエローなどのカラーもので描くのもおすすめ。

【ヘアアレンジ】
こちらも猫耳をイメージしたヘアがおすすめ。ラメや小物アイテムを使うことによりワンランクアップ。
pattern_1
pattern_1

④猫風(上級)

【メイク】
目元はキリっとしたアイラインをしっかりと入れて、アイシャドウはピンクなどで甘い雰囲気を出しつつ、タトゥーシールを使ってバランスをとる。目尻だけではなく目頭にもタトゥーシールを貼ってワンランク上の猫風に。

【ヘアアレンジ】
少しきつめで小さめの、ツインお団子ヘアがおすすめ。
pattern_1

⑤小悪魔風

【メイク】
全体的にダークカラーで統一し、トレンドカラーでもあるグリーン系をワンポイントで入れるのが今年流。唇に白いキバを描くことで、より小悪魔に。タトゥーシールをつけてもOK。

【ヘアアレンジ】
おでこを出してねじるようなポンパヘアや、分け目をジグザグにしてラフさを出すとこなれた感アップ。
pattern_1
pattern_1
同じ小悪魔風でも、メイクやヘアアレンジが違うだけでまったくインパクトが違う雰囲気に仕上がります。ぜひ、自分流のアレンジを取り入れてみてください!
pattern_1
pattern_1

⑥スカル風

【メイク】
左右どちらかにインパクトのある模様を描く。目に視線が集中するように、目の周りに重点をおきメイクをするとバランスがとりやすい。何を描けば迷っている方は、目周りをお花のように囲むとインパクトが出やすい。

【ヘアアレンジ】
大きめのアクセサリーや花をつけてとにかく派手に。
pattern_1
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ