編集部|ライフスタイル
03.Dec.2018

紅葉狩りもまだ間に合う!【日帰り旅】するなら都心から約1時間の「秋川渓谷」へ!

with girlsエディターの櫻井ユリスです。

紅葉シーズンも間も無く終わりに近づいていますが、今回は紅葉スポットとしても名高い都内からアクセスしやすい「秋川渓谷」についてご紹介したいと思います。

『秋川渓谷』ってどんな所?

あきる野市にある秋川渓谷は都心から約1時間程で行ける意外と知られていない穴場スポットなんです。また、電車でも気軽に訪れることのできる都内屈指の大自然を満喫できる観光スポットになっています。
都心よりは少し気温は低めなので、暖かい格好で行く事をオススメします。

まず、紅葉狩りをする前にお決まりの腹ごしらえはお蕎麦の名店がおすすめです。

お蕎麦の香りが引き立つ『寿庵 忠左衛門』

pattern_1
こちらは、JR五日市線 武蔵五日市駅 徒歩7分(490m)で行ける駅近のお蕎麦屋さん。

江戸時代から続く老舗の手打ち蕎麦と日本料理のお店で、店内は少し薄暗く落ち着いた雰囲気のあるお店です。
店主によると天ぷらは大きいのでシェアをオススメします。との事でしたので今回は舞茸天とエビ天を注文しました。
お蕎麦はつけ鴨蕎そばを注文。
pattern_1
pattern_1
鴨汁の風味と、お蕎麦の香りがベストマッチ!!
暖かい鴨汁で冷えた体もポカポカに。
天ぷらは油っぽくなくサクサクで軽め。これから散策するにちょうどいいボリュームでした。
人気店なのがよく分かる名店です。

他にもいろいろなお蕎麦やおうどんがあるので年度でも訪れたくなります。

腹ごしらえを終え、いよいよ紅葉狩りへ>>>>

 
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ