編集部|ライフスタイル

【バレンタイン】運命のチョコを求めて♡都心からすぐの羽田空港で「HANEDA CHOCOLATE JOURNEY」開催中!

こんにちは。withLabエディター、高遠です。

まもなくバレンタインですが、みなさまは今年のバレンタインスイーツをどこで手配しようか、もうお決まりですか?
今回は、バレンタインギフトをもう決めた方もこれから決めるという方にもおすすめしたい、東京羽田空港で開催されているバレンタイン特別催事【HANEDA CHOCOLATE JOURNEY】をご紹介します!

世界に一番近いバレンタイン! HANEDA CHOCOLATE JOURNEY

品川・浜松町・横浜から乗り換えなし! 実は便利な羽田空港

空港というと「僻地にあって、行くのはちょっと面倒くさい」なんて印象はありませんか?
実際に地方空港の立地条件を調べてみると、僻地だったりアクセスが大変だったりする空港もあるにはあるのですが、日本最多の旅客数を誇る羽田空港は実は都心からも意外と便利。

品川、浜松町からは最短15分前後(!)、さらに横浜からも乗り換えなしで30分以内で到着できるという国内屈指のアクセスの良さを誇っています。
pattern_1
HANEDA CHOCOLATE JOURNEYの会場は、羽田空港第1ターミナル内マーケットプレイス。出発ロビーと同じフロアにあり、クリスマスには赤と金を基調としたきらびやかなツリーも飾られる、空港ファンや旅行客に人気のスポットです。
pattern_1
会場のマーケットプレイスに足を踏み入れると、かのピエール・エルメやセバスチャン・ゴダールなど、世界的人気を誇るスイーツブランドの数々の商品が目に飛び込んできます。
その他にも京都下鴨神社内「比良木社」脇にある、御神木を輩出した宇治の茶園の茶葉を使った抹茶トリュフチョコレート「皇神茶」など、他では滅多に出会えないとっておきのお品物がたくさん。
pattern_1
皇神茶 抹茶トリュフ(2個入り)税込1680円 ※羽田空港限定
pattern_1
Patisserie Tadashi YANAGIによるトリュフチョコ。日本人の味覚に徹底的に寄り添った繊細な味わいです。こちらは税込1500円。
海外の名だたるブランドのみならず、日本を代表するショコラティエのチョコレートも多数用意されており、もう目移りが止まりません(いくつか実際に購入しいただいてみましたが、お味がもはや芸術品の域でした。きめ細やかな美味しさは世界共通の幸せなのだと実感しました。素晴らしいですね)。

バリエーション豊かな品ぞろえではありますが、いずれの商品も「バラマキ用」と言うよりは自分へのご褒美や大切な人への贈り物として購入したくなる「少量ながらも本当によいもの」といった印象です。
pattern_1
営業時間は10:00~16:30
ちなみにHANEDA CHOCOLATE JOURNEY、キャッチコピーは「その日、ショコラティエになりたいと思うかもしれない」。遠い場所や未来への羨望や夢、新たな出会いへのほのかなときめきを抱かせてくれるような、ロマンチックなコピーだと感じました。みなさまは何を感じましたか?
 
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ