編集部|ライフスタイル
06.May.2019

温泉だけじゃない群馬【草津】の超個性的な動物園はデートにぴったり!

こんにちは。岡山県出身、温泉大国・群馬県在住の”with girls エディター”の矢野詩織です。温泉ソムリエの私が毎月訪れている草津温泉。

言わずと知れた群馬の誇る名湯ですが、湯畑や温泉、グルメ以外にも超個性的な穴場スポットがあるんです。その名も「草津熱帯圏」!動物好きに人気の施設で全高15mもあるドームの中には多種多様な動植物が生息しています。まさに草津のトロピカルワンダーランドなんです!

草津のトロピカルワンダーランド「草津熱帯圏」とは

pattern_1
草津温泉バスターミナルから徒歩15分、湯畑からなら徒歩約8分の「草津熱帯圏」。草津町内のホテル・旅館を利用している方や草津温泉バスターミナルから連絡すると熱帯圏の無料バスが迎えに着てくれます。また、駐車場は約100台分あるので車でも安心!
pattern_1
同園は、1970年に開園された歴史ある動植物園。外観からかなりの昭和レトロ感が漂っています。
pattern_1
扉を開けるとそこは南国!温かい空気と湿気に包まれます。ジャングルのように植物が生い茂る中、珍しい動物を間近で見たり触れたりする事ができるので、動物好きのカップルには最高のデートスポットです。
pattern_1
ワニやベビなどの爬虫類から、ナマケモノ、カピパラなど様々な動物が生息しており、見応えも抜群。
pattern_1
草津らしい温泉で温まるカピパラの姿も!
pattern_1
また、南米のアマゾン川上流に生息する手のひらサイズのピグミーマーモセットも大人気。近づくとみんな集まってきて、とっても可愛いんですよ。
pattern_1
大人も童心にかえって楽しめる「草津熱帯圏」。草津温泉に来たら、ぜひ立ち寄ってみてください。
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ