ラクラク洗濯のキモは「干し方」にあり! 時短できる方法をプロに聞いてみた!

SHARE

住まいが整えば、暮らしはうまく回り出す。

毎日が忙しくて、片づけも家事も手が回らない……そんなあなたへ

食事づくりや掃除、洗濯。毎日、やるべきことはてんこ盛り。
そんな「時間がない!」と思っている人こそ、まずは住まいを整えてみるのがオススメ!

Instagramでフォロワー約24万人!2児の子持ち&フルタイムで働きながら、整理整頓アドバイザーとして活躍するえりさんの著書『心地よく暮らす片づけ・収納』から、おうち時間を快適にする“整理収納のコツ”をご紹介します。

家事ラク&時短を叶えるえりさん提案の整理収納方法は、子育て家庭でもすぐに取り入れられるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください♪

▼こちらもチェック!▼

 

ラクラク洗濯のキモは「干し方」でした。

使わないときはしまっておけて、簡単に設置できる
物干しホルダーが活躍。

脱衣所には、備え付けの洗濯干しがありますが、実は浴室にも、もうひとつ。マグネットで付けられるタイプの物干し竿を使っています。必要なときだけ取り付けられるから、省スペースで便利です。

シワになりやすい衣類やおしゃれ着は、室内干しに。雨の日や洗濯物が多いときは、干し場がいくつか必要になります。でも正直、お風呂や子どもたちの洗面の邪魔になるので、「いつもはいらない」。このバランスを満たしてくれます。

洗濯時短にオススメのアイテムは?次のページ
 
30 件

編集部|ライフスタイル

「編集部|ライフスタイル」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード