編集部|ライフスタイル
09.Apr.2018

香港は父の故郷! 香港ハーフがオススメする女子旅に人気の絶対に見逃せない香港パワースポット!

若い女性にも人気の旅行先「香港」

pattern_1
こんにちは。withgirlsエディターのりりあです。

最近日本人女性にも人気の旅行先「香港」。
私は日本生まれ日本育ちですが、香港のハーフなんです。旅行に行く機会も多いため、今回は改めて香港の"魅力"をお伝えしたいと思います。
これからゴールデンウィークや夏休みなど、旅行に出かける際は行く前に必ずチェックしてくださいね!

香港ハーフがおすすめするパワースポット「黄大仙廟」

pattern_1
「香港」といえば、美食・100万ドルの夜景・ネオン・屋台など…色々なキーワードが思い浮かぶと思いますが、それだけではありません!今回はパワースポットでも有名なお寺「黄大仙(ウォンタイシン)」の楽しみ方をご紹介します。
お寺というと、「女子旅では楽しめないのでは?」「言葉が通じないのが怖い」と思うかもしれませんが、心配はいりません!インスタ映えする写真も撮れて占いまで楽しめるので女子旅にこそおすすめします。

「有求必應」全ての望みを叶えてくれるお寺

黄大仙は、香港で有名な道教寺院の1つ。有求必應=(全ての望みを叶えてくれる)お寺としても有名で、年間300万人以上もの参拝客が訪れています。建立は1915年、金色色の屋根に朱色の壁や柱が特徴的で、中国の歴史と伝統を感じることができます。面積は約18,000平方メートルと広く、本堂の「大雄宝殿」以外にも「三聖堂」や「九龍壁」等の建物によって構成されています。
"全ての望みを叶えてくれる"なんて魅力的すぎますよね!他にも、縁結びの御利益があるといって女性の参拝客も多いそう。
pattern_1
階段を上がり、まずは御線香を手に入れましょう。無料でもらえる場所もありますが、入る前にズラリと並んでいる線香店で購入するのもおすすめ。値段も日本円で100円ほどです。

お供えする順番としては、①本堂「大雄宝殿」→②「三聖堂」→③「盂香亭」。文字だとわかりにくいですが、上の写真のように数字が書いてあるのでわかりやすく、迷わず安心です!
このとき必ず線香は3本ずつお供えすることが決まっており、”天、地、人”3つのものが1つになるという意味が込められています。3カ所にお供えするので、線香は初めに9本まとめて火をつけておきましょう。
pattern_1

絶対に見逃せない筮竹占い「黄大仙箋」

そして次は本堂に戻って、筮竹占いを体験!1-100までの数字が書かれた竹棒が入った竹筒のおみくじと、紙とペンをとります。筮竹占い自体は無料です。
箱の中から1枚引くというおみくじが主流の日本とは違い、初めは戸惑いますが、実際にやってみると簡単なので恥を捨ててチャレンジを。
まず、恋愛・健康・金運など、それぞれ自分の願い事をしながら筒をふります。そして竹棒が地面に落ちるまで何回もゆするんですが、これがなかなか難しい!1番初めに落ちた棒に書いてある番号で願い事を占う、という仕組みです。1つのお願い事に対して1回ずつ振ることが重要。
例えば、恋愛と金運を占いたい人はまず恋愛についての願い事をしながら竹筒をゆすり番号を出します。そしてその番号を先ほどの紙にメモをして、次に金運の願い事をしながら竹筒をゆする…という流れです。これを願い事の数だけ繰り返します。
番号は、項目ごとにメモしておくことを忘れずに!
pattern_1

占い結果は「日本語OK」な占い師さんに解説してもらうと楽しさ3割増し!

24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ