編集部|ライフスタイル

【girlsエディター発】仙台恒例の「瞬く冬の天の川 SENDAI光のページェント」は見どころ満載!

 こんにちは、山形県在住のgirls エディターのなおみです。

 いよいよクリスマスまであと僅かとなりましたね。電飾で彩られた街を見ると、師走の忙しさも忘れほっこりとした気持ちになります。

 さて、仙台では恒例の『SENDAI 光のページェント』が始まりました。
このイベントは1986年に始まって以来毎年行われており、32回目となった今年は、60万球(全てLED)の明かりが160本のケヤキ並木を彩ります。

光のページェントとは?

pattern_1
地元では冬の風物詩として広く知られていますが、実際に運営資金の大半を占めるのは、街頭募金や市民からの寄付です。また、実行委員会を核に学生などの多くの市民ボランティアも携わっており、まさに「市民自身が作り上げている」地域一体型のイルミネーションなのです。
 
 ここで宮城出身・ページェント歴20数年!のわたしが、さらに楽しめる見方を紹介します。

鏡の中にも...


 並木沿いにあるせんだいメディアテークという複合文化施設は、実は全面ガラス張り。ページェントの期間中は、ガラスに映ったイルミネーションも堪能することができるのです。
pattern_1

瞬く冬の天の川


ページェントはその長さ800mにも及び、歩きながら鑑賞するイルミネーションです。
でも前ばかりを見るのではなく、ぜひ上を見上げてみてください。
pattern_1
枝に付けられた電球が連なり、まるで夜空に瞬く天の川のよう!

多彩なイベント

会場となっている定禅寺通以外にも、商店街や公園など様々なところにイルミネーションが施されています。
pattern_1
pattern_1

イルミネーションを見た後は...

仙台駅からページェント会場周辺にはたくさんの飲食店も並んでいるので、寒くなったら温かいものを食べるのもいいですよね。

ちなみにわたしは、昨年駅前にオープンした『VALNICO』さんでディナーをしました。

地元宮城産のこだわりの食材を、ストゥブで調理したメニューが自慢のお店です。
pattern_1
pattern_1
ワインや日本酒などお酒の種類も豊富で、結婚式の二次会などを始め、女子会やもちろんデートにもぴったりです。

この季節にしか味わえない仙台の魅力、ぜひ感じてくださいね。
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ