編集部|ライフスタイル
31.Jan.2020

【チョコレート】一番人気はあのブランドだった!「OLトレンドランキング」

OLトレンドランキング vol.14は【チョコレート】

全国に4000人以上いるwith girlsへのアンケートによって、様々な「モノ・コト」のランキングを発表する「OLトレンドランキング」。vol.14となる今回のお題は「チョコレート」です。そう、バレンタインシーズンの到来です♡
とろける甘さや見た目の美しさで女子のテンションを上げてくれるチョコレート。一番人気のブランドはどれなのか、アンケート調査しました! 今年は誰にチョコをあげる予定? 手作りってする? バレンタインに告白したことってある…!? など、恋愛事情も織り交ぜてお届けいたします♪

第5位 ロイズ (ROYCE')

第5位には、北海道のチョコレート「ロイズ」がランクインしました。生チョコは北海道土産としても有名ですよね! 北海道の上質な生クリームがふんだんにつかわれており、水分含有率の高さは「生チョコレート」規格の基準を大きく上回っているそうで、それがフォークでさせるやわらかさと、シルクのようななめらかさを生み出しています。
「ロイズは美味しくて他のブランドに比べるとお財布にも優しい! 特に、ポテトチップチョコレートが好きです」(29歳・OL)

第4位 ピエール マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)

ベルギー生まれの高級チョコレート「ピエール マルコリーニ」が第4位に。日本では7店舗展開されており、特に銀座本店では平日でも行列ができるほどの人気! 最大の特徴はカカオへのこだわりで、カカオ豆の仕入れルートの開拓、買付け、選別、調合、焙煎や精錬、すべてにいたり自分の手で行っているそう。
「見た目の美しさとパッケージの可愛さで、つい買ってしまいます!」(26歳・OL)

第3位 ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)

第3位には、“パティスリー界のピカソ”と言われるピエール・エルメが手掛ける「ピエール・エルメ・パリ」がランクインしました! 世界第1号店は東京のホテルニューオータニ店なのですよね。パティスリー界に新たなセンスと近代性をもたらし、デコレーションは控えめにして、絶えず技術面の再検討を図るストイックさも知られています。
「美味しくて、可愛くて、オシャレ! パッケージを含めて『貰って嬉しい』ことが重要なポイントです」(33歳・OL)

第2位 リンツ(Lindt)

スイスのプレミアムチョコレート「リンツ」が第2位となりました! 一番人気のリンドールが誕生したのは60年以上も前のこと。ユニークな2層構造で、極上のチョコレートの象徴である「リンツ」の名と、フランス語で金を意味する「オール」を組み合わせ、「リンドール」と名付けられたそうです。
「リンツのリンドールは塩キャラメルやピスタチオ、マンゴーなど、いろんなフレーバーがあるので選ぶのも楽しい!」(27歳・OL)

次のページ>>全国のOLさんに一番選ばれている「チョコレート」は……!?
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ