編集部|ライフスタイル
25.Aug.2019

【ハロウィン】「コンラッド大阪」の”大阪のおばちゃん風”ハロウィンが早くも注目!

地上200メートルからの大阪の眺望が魅力的!

どうも、大阪在住with girls エディターの旅猿69(タビザルロック)です。

大好きなホテルのひとつ「コンラッド大阪」。
コンラッド大阪の魅力は、地上200メートルからの大阪の眺望。明るい時間帯は遠くまで見渡せる景色と青空が綺麗ですし、夜になると素晴らしい夜景に出会えます。
pattern_1

早くもハロウィン!今年は「大阪のおばちゃん風」…!?

pattern_1
そんな「コンラッド大阪」。早くもハロウィンブッフェを発表! 今年のテーマは…レオパード!
「レオパード」と言えばかっこいいけれど、つまりは「ヒョウ柄」。大阪のおばちゃんの代名詞的なアレ。

毎年、各ホテルが工夫を凝らすハロウィンスイーツ。かっこいい系、かわいい系、グロかわ系など、ホテルによってカラーが異なりおもしろいです。
ハロウィン大好きなので毎年注目していますが、レオパードとの組み合わせは斬新!
大丈夫!?合うのかな!?と思いつつ興味津々。お披露目会へご招待いただき、一足お先に体験させていただきました。

かっこいい!今までになかった世界観

pattern_1
事前に少しInstagramで写真を見ていたのですが、実際にブッフェ台を見て、感動!
今までに見たことがないハロウィン。ヒョウ柄(あえてここはレオパードではなくヒョウ柄と言わせてください!)と、カボチャやおばけといったハロウィンモチーフがベストマッチ。

デザイナー:高橋輝明氏

pattern_1
レオパード柄の仕掛け人は、関西をベースに活動する高橋輝明氏。お母様は新世界でヒョウ柄専門店をされており、こちらのお店はテレビで紹介されたこともあるんだとか。今では一つの観光地として、日本中、世界中からお客さまがいらっしゃるようです。

わたしはずっと関西に住んでいることもあり、やはりヒョウ柄と聞くと、おばちゃんのイメージがあるんですよね。でもそんなヒョウ柄も、デザイナー高橋さんの手にかかればおしゃれなレオパード柄に!おばちゃん感ゼロ、スタイリッシュなディスプレイはさすがです。

シェフ:ジミー・ブーレイ氏

pattern_1
2018年10月に「コンラッド大阪」のエグゼクティブ ペストリーシェフに就任されたジミー氏。今回のスイーツにもジミー氏のこだわりが詰まっています。
チョコレートが毎回人気だそうで、今回はチョコレートを使ったスイーツを増やしたそうです。チョコ好きには嬉しい限り!
次のページ>>ちょっとずつ顔が違う!?かわいいハロウィンスイーツの数々
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ