編集部|ライフスタイル
30.Dec.2018

2019年は運気UP! 香港ハーフ女子がおすすめする【パワースポットの国】香港パワーチャージの旅

美食大国 香港フードを攻略せよ!

おすすめ3つ目は香港フード。私自身、もう何度も香港に行っていますが毎回の楽しみはなんといっても【食事】です。日本でも中華料理は人気で近年香港テイストのお店も増えてはいますが、本場はやっぱり違います! 本格中華から、屋台のおやつまで、女性に嬉しいフルーツや漢方を取り入れたものがあちこちに。まさに”美食”を堪能して英気を養っちゃいましょう。

朝から昼のブランチタイムに「飲茶」

pattern_1
香港の食事といえば、やっぱり飲茶!朝から夕方にかけて、有名なレストランをはじめ街の料理店でも楽しめる食スタイルです。お茶を飲みながらいただきます。
ワゴン式とオーダーシート式があり、点心はもちろん、お粥やチャーハン、肉や魚など種類が豊富。
丸い卓を囲みながら、家族や友人と過ごす幸せな時間です。
pattern_1
香港雑誌でよく取り上げられるエッグタルト、「蛋撻」。サクサクの生地と甘過ぎないプリン生地の相性が抜群の焼き菓子で飲茶の点心としても定番です。
一見わかりませんが、パイ生地のマカオ風、タルト生地の香港風、2種類あります。1つ日本円で100〜200円くらいです。街中やレストラン、パン屋など色々な所で購入できますので、ぜひ焼きたてを食べてみてください!

屋台のお手軽フードも大人気

観光では特に香港の街を行ったり来たり、よく歩きます。
そんなときに目に入るのが屋台の数々!手軽にしかもお安く購入でき、食べ歩きにもぴったりです。
pattern_1
こちらは、私のおすすめフード「鶏蛋仔」。少しココナッツの風味がある香港風ベビーカステラで、定番のおやつ。日本のカステラよりも軽いのが特徴で、カリッとしています。一袋日本円で300円くらいで購入できます。
pattern_1
これはカレー風味の魚の練りもの。カレーだけでなくチリソースなど色々な味から選べます。こちらは100〜200円くらいです。
pattern_1
街中で喉が乾いたら、フルーツジュースや漢方ジュース、寒天入りのお茶やいま人気のタピオカまで屋台で購入できますよ! 私のおすすめはマンゴーフレーバーティー。漢方ゼリー入りのものもさっぱり美味しく、お腹にもたまります。

広東料理やシーフードも絶品!

pattern_1
pattern_1
飲茶だけではなく、広東料理、特にシーフードは絶品なので夕食におすすめです!
オイスターソース風味の焼きそばやチャーハンなどの主食はもちろん、マテ貝や鮑などはとっても新鮮!生の食材を見ながら選んで調理してもらえるレストランもあります。
pattern_1
香港の有名なサイドメニューといえば、青菜にオイスターソース等のソースをかけていただく「油菜」(ヤウチョイ)。季節によっても葉物の種類が変わったりしますが、個人的にもおすすめなのがこちら、芥蘭(ガイラン)です。キャベツのようなシャキシャキ感とブロッコリーの芯のような甘みが独特でおすすめです。
pattern_1
中でも日本の友人に驚かれるのは「香港人がハトを食べる」ということ!もちろん食用です。そしてこのハト、私の人生で食べた中で1番美味しい料理といっても過言ではありません。
見た目は衝撃的ですが、お味は絶品!鶏肉のヘルシーさと、豚肉のジューシーさを合わせたようなお味。日本では食べられないからこそ、香港に行った際にはぜひ味わってみてください。

ちょっとリッチなアフタヌーンティー

pattern_1
歩き疲れたとき、そして2泊以上の旅行で1日ゆったり過ごしたいときにおすすめなのはラグジュアリーなアフタヌーンティー。
香港にはザ・ペニンシュラやマンダリン・オリエンタル、リッツ・カールトンなど世界的に有名なホテルもたくさんあります。

香港は1997年まで英国統治下にあったため、イギリスの文化が色濃く残っており、おしゃれなアフターヌーンティーを楽しめる有名ホテルも多いんです。

インターコンチネンタルのアフタヌーンティーについては下の記事からぜひご覧ください!

食後のデザートも忘れずに♡

pattern_1
pattern_1
食後には美味しいスイーツも。香港では南国フルーツ系は欠かせません。女性にも大人気のマンゴーは春から夏にかけてが1番美味しい時期になります。

こちらは「許留山」という大型スイーツチェーンのマンゴーパフェ。他にもカラフルなトロピカルスイーツを使ったドリンクやスイーツなど種類が豊富。香港市内に30以上の支店があり、日本人も入りやすい雰囲気なので食後はぜひ立ち寄ってみてください!
 
63 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ