編集部|ライフスタイル
25.Dec.2020

「育ちがいい人の“断り方”」知ってますか?マナーの常識が覆る累計34万部の話題書【『「育ちがいい人」だけが知っていること』レビューvol.3】

【ふるまい⑨】お断りするときも品良く

お断りするときこそ、その人の品性が表れる

相手のお誘いをお断りするときこそ、その方の品性が表れるものです。「断るのは苦手......」「せっかく誘ってくれたのに悪いから、とりあえずイエスと返事をしてしまった」など、返事を曖昧にしてしまうことはありませんか?

お断りは「お礼+残念ですが+理由+おわび」のセットで伝えるのが絶妙です。 お礼とおわびはマスト。誘ってくれたのに断るのが悪いからと言ってはっきりしないお返事をしてしまうと、相手の方も予定が立ちません。

「お誘い下さってうれしいです、ありがとうございます。ただ、とっても残念ですがその日は○○の用事が入っているの。せっかくお声がけ下さったのに申し訳ありません。是非また誘って下さい」と丁寧に伝えられれば、お互い気持ちよい関係を保てますよね。

【ふるまい⑩】品のある方はきちんと「おかげさまで」を言うことが出来る

おかげさまで、と言えないのは自信がない証拠?

有力な方をご紹介いただいた、素敵なパーティにお招きいただいたというときに、 「○○さんのご紹介で」「○○さんにご招待いただいて」「○○さんのおかげで」を故意に省いてしまう方や、さもご自身の元々の人脈とばかりにSNSなどに投稿する方がいらっしゃいます。

その行為には「自分に自信がない故になんとか高めて見せたい」という願望が感じられ、品性が欠けていると思われても仕方がありません。

何気ない日常の「マナー」を振り返ってみませんか?

読めば意外な落とし穴が必ず見つかる

今回も話題の著書『「育ちがいい人」だけが知っていること』の中から、諏内えみさんが提唱するマナーを幾つかお届けしました。これらの他にも、職場やレストラン、上司との接し方から店員さんに対する振る舞いまで、振り返ると「なんとなくやっていたけど、本当に正しいのかな?」と思うこと、ありませんか? 

今身につけて、一生使える「育ちがいい人」だけが知っていることをマスターして、ふるまい上手を目指しましょう!
pattern_1
『「育ちがいい人」だけが知っていること』諏内えみ・著/1400円+税 2020年2月20日発売 ダイヤモンド社
TVで話題! 婚活・お受験で絶大な信頼! 「にじみでる育ちのよさ」と本物の品が身につくと話題のマナー講師が教える、話し方、食べ方、ふるまい、お付き合いの心得。「育ちがいい」と言われる人にとっては当たり前なのに、多くの人が知らないマナー以前のふるまいと常識。真似するだけで、今からでも育ちはよくなる!
文/高遠琳子
 
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ