編集部|ライフスタイル
21.Feb.2020

長野から静岡まで!今から見頃の 絶対に外さない2020年おすすめ【桜スポット】♡

こんにちは!withgirlsエディター高遠です。

立春を過ぎ、暦の上では既に春。まもなく到来するであろう本格的な春の気配に、心を躍らせている方も多いのではないでしょうか。今回は、関東圏近郊の「絶対に外さないおすすめの桜スポット」をご紹介します!

遠足気分やぷち旅気分を味わえる本格的な桜エリアのみならず、近場のデートスポットからアフター6にぴったりな都心の桜に至るまで、様々な角度からおすすめしていきますよ♪

今から見頃!?電車やクルマで気軽に行ける【郊外の桜】

最初にご紹介するのは、国内でもいち早く楽しめる品種の桜として近年人気を集めている河津桜(かわづさくら)。静岡県伊豆発祥の、早咲きの桜です。河津桜の故郷静岡県伊豆(河津)は、東京からは電車で約2時間半の好立地。日帰り旅行にぴったりですね。伊豆急行河津駅近くの河口から上流へと向かう河畔には何百本もの河津桜が植えられており、見頃を迎える2月下旬には河川一帯が可憐な春色に染まります。フォトジェニックなことこのうえなし。

見頃はもうまもなくです。
また東京からほど近い神奈川県三浦海岸も河津桜の名所として有名で、河津桜とタイアップした三崎海岸桜まつりは毎年30万人もの観光客で賑わうのだそう。都心と三浦海岸を結ぶ京浜急行電鉄が(三崎口~三浦海岸エリア名物の)まぐろも一緒に堪能できる超お得なパックを売り出しているので、花より団子、いや、花もグルメも楽しみたい!という欲張り女子にはとってもおすすめです。

首都圏からも行きやすい【日本一の桜】とは

次にご紹介するのは、天下第一の桜の名所といわれる高遠城址公園。日本100城にも選定された、長野県南方の伊那市高遠に位置する観光名所です。公園内に咲き誇る桜は全て高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンザクラ)と言う高遠の固有種で、花弁が小ぶりでピンク味が強く、枝ぶりも立派なのが特徴。
pattern_1
公園内に植えられた1500本もの桜は満開になると枝々がカーテンのようになり空を覆うのですが、その様はまさに天下第一の桜と言うにふさわしい美しさ。風流で雅な桜雲、という言葉がこんなにも似合う幻想的な景色を、私は他に知りません。お花好きさんなら一度は見ておいてほしい絶景です。

さらに東京からだとバスタ新宿から伊那市高遠へ直行する高速バスが運行しているので、アクセスもGOOD。名古屋からもバスが運行していますので気になる方は要チェックです!
次のページ>>平日でも行けちゃう!アクセス抜群の都心桜スポットも紹介♪  
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ