編集部|ライフスタイル
15.Oct.2020

秋の夜長にお月見はいかが?セブンーイレブンのお月見スイーツ!!

こんにちは、高遠です。

先日10月1日は中秋の名月、いわゆる十五夜でしたね。今年は天候に恵まれた地域も多かったですから、お月見できたよ、という方も多いのではないでしょうか。
ところで「お月見」と言えばとかく十五夜が注目されがちですが、実は十五夜とセットでお祝いするととくに縁起が良いとされている、日本ならではの風習があることはご存知ですか?

今回はそんな「縁起のよい」日に楽しみたい、お月見にぴったりなお手頃コンビニ和スイーツを紹介します!

秋晴れの夜空が美しい【十三夜】とは?

十三夜は十五夜に次いで美しい月とされ、中国から伝来した十五夜と違い日本ならではの風習です。その昔、宇多法皇が九月十三夜の月を愛でたことが始まりとも、醍醐天皇の時代に開かれた観月の宴が風習化したものとも言われています。
ちなみに今年の十三夜は10月29日(木)です。みなさんお忘れなく。

また歳時記によると、豆や栗の収穫期でもあることから十三夜のことを「栗名月」「豆名月」などと呼ぶこともあるそうですよ。また十五夜の頃は台風や秋雨の時期ということもあり雨に見舞われることも多いそうですが、十三夜の頃はちょうど秋晴れの夜空も美しく、お月見にはぴったり。

お月見シーズンにぴったりな秋のスイーツあれこれ

pattern_1
もっちり冷やしみたらし 148円(税抜)
月見と言えば「だんご」を真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、手軽に入手できる「コンビニの」おだんごたち。中でもこのもっちり冷やしみたらしはみたらしタレのみりんの風味がかなり特徴的な、昔懐かしく誰にでも愛されるお味です。オーソドックスなおだんごはまさしくお月見王道スイーツ!

一般的に売られているものと違い串刺しスタイルではないので、小さなお子さまがいる方も安全に召し上がることができるのもポイントです。
pattern_1
さらに今シーズンは地域限定発売のおだんごも目白押し。
まず、関東、東海、九州始め比較的幅広い地域で入手できるのが、さつまいもペーストが想像以上に芋ですごい! とさつまいもファンを沸かせたお芋さんだんご。渋めのお茶と一緒にいただくのが最高におすすめです。甘味と渋味の調和が素晴らしい。

他にも東北限定の自家製ずんだだんごや、北陸や近畿限定の「手で食べられるみたらし団子」ことぱくっと!包みみたらしなどなど、魅力的なご当地コンビニだんごが続々登場。当該地域にお住まいの方、出張や旅行で行く予定のある方は、絶対にチェックしてくださいね。ちなみに宮城在住の知人に聞いてみたところ、「ちゃんとずんだしてて美味しい」とのこと。これは期待が高まります。
pattern_1
pattern_1
栗名月、豆名月の名にふさわしいイマドキスイーツも。10月6日より発売中の豆いっぱいまめ大福(北海道以外)や、洋菓子好きな方にはカップケーキスタイルがかわいらしい、イタリア栗の濃厚モンブランがおすすめです(こちらは毎年見かけるケーキですが、今年もしっとり食感とマロンペーストが濃厚で美味でした!)。

和素材を生かしたスイーツで秋の夜長を楽しんで

ここ数年コンビニスイーツの味もラインナップもレベルが上がったと言われていますが、それにしても時候を反映したラインナップはもはや歳時記ばりですよね。テレワークや室内での勤務が増え四季を感じづらい中でも、コンビニスイーツの移り変わりで季節を感じられ、私としては本当にありがたい限りです(笑)。

みなさまも美しい夜空と月とお月見スイーツで、ゆったりと秋の夜長を楽しんでみませんか。
 
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ