編集部|ライフスタイル
07.Oct.2019

大人女性の休日には「ホテル雅叙園東京」で開催中の「いけばな×百段階段」で優雅なひと時を!

こんにちは。girlsエディター、高遠です。

withでも好評を博した連載【選ばれる女におなりなさい】のデヴィ夫人が代表を務めるNPO主催のパーティー『ザ グランド インペリアル チャリティ バンケット』開催(2018)以来、with girlsの間でもおなじみの「ホテル雅叙園東京」。

雅叙園と言えば夏期恒例のイベント【和のあかり×百段階段】も毎年好評ですよね。そんなホテル雅叙園で、今年7回目となる秋の特別展【いけばな×百段階段】がスタートしました!
pattern_1

和の心で彩る【いけばな×百段階段】

今回の特別展の会場 百段階段 は、言わずと知れた東京都指定の有形文化財。かつて実際に使われていた階段廊下と部屋の壁や天井を囲む日本画のコラボレーションが、とっても艶やかで風流な場所です。

昨今、日本ツウな外国人観光客の間でもじわじわ人気が上昇しているのだとか。
pattern_1
さっそくチケットを手に入場です。

ホテル正面玄関すぐ近くが受付になっていて、百段階段まではエレベーターで移動します。エレベーターの内装も蒔絵のような華麗な造りになっていて、入場前から感激が止まりません。
pattern_1
pattern_1
エレベーターを抜け階段に差し掛かると、20~30段おきに造られたそれぞれの部屋・座敷に、各流派のいけばなが飾られています。人の背ほどもある大作から座敷の小棚に収まるくらいの小さめで可憐な作品まで、様々な彩りや心を感じることが出来ます。みなさんのお気に入りの一作も、きっと見つかるはず。

作品の前に置かれた小さなプレートに記されているのは、その花をいけた方のお名前。この方はどんな心をお花に込めたのだろう、と想いを馳せるのも、なかなかオツなものです。
pattern_1
pattern_1
形式に囚われない、新しい時代にふさわしい独創的なお花もたくさん。渋めの落ち着いた和色ばかりでなく、ピンクやスカイブルーなど現代的な色使いの作品もいくつか見受けられました。

詫び寂びと可愛いって、両立可能なんですね。

また階段を全て昇った先の頂上のお座敷では、いけばなの歴史を分かりやすくレクチャーしてくれるパネル展示があります。私のような「綺麗なものは気になるけど難しいことはそんなに詳しくない」というビギナーでも、安心していけばなを楽しむことができます。

ぜひお楽しみに。
次のページ>>座敷のお花は毎週変わる!?雅叙園の特別展をお得に楽しもう!百段階段の【ちょっとした逸話】も見逃せない!
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ