編集部|ライフスタイル

ピエール・エルメ・パリが贈る、抹茶と柚子のアフタヌーンティー@ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

こんにちは。withLabエディターのあさです。

今回はホテル インターコンチネンタル 東京ベイのニューヨークラウンジでいただく「ジャポニズムアフタヌーンティー with ピエール・エルメ・パリ~抹茶とゆずとの出会い~」をご紹介します。
抹茶やゆず、わさびなどの和食材をアレンジした独創的なアフタヌーンティーは、サプライズの連続でした!
pattern_1

和の食材でジャポニズムを表現した至極のスイーツ♡

■プティ・ガトー
・エモーション マニフィック
・テ ベール マッチャ エ アズキ
・チーズケーキ ユズ
・ミルフィユ テ ベール マッチャ エ フランボワーズ
・マカロン ユズ
pattern_1
上段中央のグラススイーツ「エモーション マニフィック」には、なんとワサビ風味のマスカルポーネクリームが使われています。
スイーツにワサビ!?とびっくりしつつも、イチゴのコンポートと混ぜながら食べると、これがしっくりくるからすごいですよね。

抹茶のチーズケーキ「テ ベール マッチャ エ アズキ」の隠し味は、ショウガとライムゼスト。
初夏を先取りしたような爽やかなグリーンとレッドが映える「ミルフィユ テ ベール マッチャ エ フランボワーズ」は、サクサクのパイとクリームのとろりとした食感のコントラストが楽しめます。
pattern_1
■スコーン(2種 オレンジ・キナコ)
オレンジ風味のスコーンには爽やかなウメのコンフィチュールがオススメ。キナコの和風スコーンと黒蜜は、言うまでもなく相性ばっちりです!
次のページ>>セイボリーも充実だった!
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ