編集部|ライフスタイル
28.May.2020

【血液型占い】AB型女子の対人傾向と注意点、相性のいい血液型

職場や学校、プライベートなどでの交友関係に悩んだことはありませんか? 職場での人間関係を円滑にしたい、お友達とギクシャクするのを改善したい……そんなときはもしかしたら血液型の特徴を知ることが発想を変える一つのヒントになるかもしれません。こちらの記事ではAB型女子の対人傾向と注意点、相性のいい血液型をご紹介します。あなたの周りのAB型女子にもあてはまるかも!?

目次

1.AB型女子の対人傾向

①責任を果たす

AB型女子にとって安心できるのが少人数の体制です。他人にさほど干渉しないタイプですが、グループの中に何もしない人がいるとストレスに感じてしまうからかも。みんなが自分の役割に責任を持って、分担してしっかりやりましょう、と思ってしまうのです。コミュニケーションをとる上で大人数より少人数を好むのは、AB型女子にとって気を配れる限界があるからかもしれません。そのため、食事会や集まりなどでも少人数でこぢんまりとしたものを好む傾向にあるようです。

②正義感が強い

一定の距離を取り、全体を客観視できるAB型女子は、何かもめごとなどが起こった際も善悪の所在がよくわかるようです。もしも許せない行為があれば、怒りをあらわにすることもあります。それも個人的なことではなく、社会的なことで憤る場合が多いようですが……。強い正義感から、どんなときでもその場の空気を察知して行動するので何か問題が起きたときAB型女子は、合理的でドライな気質、争いを避ける平和主義、周囲に合わせる能力や妥協性を発揮し、うまく調停しようと試みます。
pattern_1

③温厚

誰とでも仲良くしますが、情に流されず、相手への客観的な視点を忘れません。もし、内心カッカしていたり、怒りの感情があったとしても表面上は穏やかなので、温厚な人という印象は変わらないでしょう。また、AB型女子は人生において学ぶことがとても重要だと思っています。自分が尊敬する人や魅力を感じる人との接触を望んでおり、前向きな考え方を持って接するためかもしれません。人との出会いを「自分にとっての変化が得られる大事な機会」と考えるポジティブさが、温厚な印象を強調しているのでしょう。

④人の分析が好き

AB型女子は洞察力に優れているため、冷静に相手のことを見抜いてしまいます。友人や知人、仕事関係の人にかかわらず、人の分析をしてしまうのは「この人はどんなことを考えているんだろう?」「どんなことを求めていて、どんなことで喜ぶのだろう?」などと想像しながら、目の前の人とどのようにつき合おうかと考えているのです。また、その分析した結果をもとにして自分の行動を合わせていこうとします。自分に関係のある人とはうまくやっていきたいと思っているからなのかもしれません。

⑤頼まれると断れない

頼まれたことやお誘いなど、AB型女子は「どうしても」という状況では断れないことが多いようです。ただしはじめは乗り気でなく参加したお誘いであっても、意外ないい情報を得ることができることもあるので、あまりストレスになることはないようです。また、AB型女子は「貢献」という言葉に弱いので、人のためになるならと引き受けるのですが、努力している姿を人にあまりアピールしないのでさらっと処理してしまいます。そのため、またさらに頼まれごとを引き受けることにもなるようです。

⑥穏便につき合う

近づきすぎず、遠からずの関係性を維持しようとします。友人であってもべったりとした関係ではなく、ある一定の距離感を確保しておきたいのです。それは物理的な距離感というよりも、精神的な距離感となりますが……。それを情の厚さでカバーします。人との摩擦を避けつつ穏便に過ごすためにはある程度の距離を必要とします。全体を見渡せるポジションをキープしたいためなのかもしれません。不用意に深入りしないで接してもらえる人には好意を抱きやすいようです。

⑥穏便につき合う

近づきすぎず、遠からずの関係性を維持しようとします。友人であってもべったりとした関係ではなく、ある一定の距離感を確保しておきたいのです。それは物理的な距離感というよりも、精神的な距離感となりますが……。それを情の厚さでカバーします。人との摩擦を避けつつ穏便に過ごすためにはある程度の距離を必要とします。全体を見渡せるポジションをキープしたいためなのかもしれません。不用意に深入りしないで接してもらえる人には好意を抱きやすいようです。

⑦せかされるのが苦手

何かに取り組んでいるときもそうですが、自分で考え、自分で行動しようとします。そのため基本的にせかされるのが苦手で、自分のペースで動くことを念頭に物事を進めようとします。スタートする時点で、すでに全体像を把握して、要所をつかんでいるので少し時間が遅れているように見えても確実にゴールに向かっています。自分のペースを乱されたくないし、そのことで衝突は避けたいので争わず、上手にペースをキープします。ただし、時にそのマイペースさ加減が裏目にでてしまうこともあるので、そのバランスをよく考えながら行動する必要があるでしょう。

⑧嘘が嫌い

優れた分析力で、正確な情報を手にしていることが多いので、基本的に自分の持っている情報と違うことや嘘を簡単にのみ込むことができません。誰かが言うことが不正確だったり、不誠実さを感じ取ってしまうと、仮に嘘でも嘘でなくても、それは自分の中で受け入れることが難しい状態に陥るのでしょう。AB型女子の完璧主義者の一面は、手抜きやいい加減な間に合わせを一切しないところにも表れているように、そんなまじめさが、自分への嘘を許さないのかもしれません。どうしても自分の中で妥協をしなければならない状況があったときは、すごく凹んでしまうはず。そんなときは肩肘張らず、自分へ優しくしてあげるといいでしょう。

⑨決めるのが苦手

選択するのが苦手なAB型女子は、計画を立てることも得意ではありません。苦手なのは自分の計画を立てることに限られますが、友人や家族などほかの人のためになることや社会のためならば積極的に計画を立てることができます。AB型女子は何事も選択が苦手なので、すでに決まっているものを好む傾向があります。もし選ぶとすれば、自分ひとりではとても時間がかかるでしょう。AB型の優秀さは本人では自覚できず、いいアドバイザーがいれば大きく花開くものなのかもしれません。

⑩物事に執着しない

他人を押しのけてまで……というのがAB型女子の基本姿勢です。淡白な考え方には消極的な面が大きいようですが、ここでは先のことを考えて、だめならあきらめて早めに切り替えるという合理的な潔さを含んでいます。本心の底に見え隠れする積極的な部分は、AB型の高いプライドのためか、表にでることはないでしょう。感情的にもあまり変わらないので、周囲もそのあっさりした様子に驚いてしまうのですが、ここにも場の空気を読んで行動するAB型が表れています。
次のページ>>2.AB型女子の対人関係の注意点  
55 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ