withonlineロゴ
  • 共働きwith
  • ライフスタイル
  • 突然家に来た母 vs. 義母に帰ってほしい妻…夫はどちらの味方をすべきか?【まんがでわかる 妻のトリセツ】
編集部|ライフスタイル

突然家に来た母 vs. 義母に帰ってほしい妻…夫はどちらの味方をすべきか?【まんがでわかる 妻のトリセツ】

マンガ

実家は、自分にとっては「ホーム」でも、妻にとっては「アウェイ」であることを忘れるな!

「悪気はないんだ」は、言い訳にならない!

悪気のない「善意」こそが重荷になることも。よかれと思ってする「義母のアドバイス」ですが、それは妻にしてみれば、他のテリトリー(夫の実家)の常識。あまりポンポンいわれると押しつけがましく感じてしまうこともあります。夫の両親からいわれたことに傷つく、「嫁ハラ」という言葉さえ、出てきているほどです。

たとえば、
 自分の働き方に口を出される。
 今では古くなった育児法を押しつけられる。
 「太った?」など体型について指摘される。
 「孫の顔を早く見たい」などといわれる。

世の中は急激に変化しています。こうした言葉を口にするほうに悪気はなくても、価値観の違いのために傷つくこともあるのです。
 

実家ストレス解消の鍵は夫

自分のテリトリーを大事にする女性脳。ほかの人が自分の台所に入ることさえ、嫌がる人もいるくらいです。

だからこそ姑と嫁は距離感が難しい。妻にしてみれば、どんなに仲良くしたいと思っていても、夫の母のテリトリーに入っていくのは気を遣うものです。

「約2人に1人がパートナーの実家へ帰省することにストレスを感じている」というレポートもあるくらいです。
 ⇓
夫にとって実家は、自分が育った「ガチのホームグラウンド」。しかし妻にしてみれば「がっつりアウェイ」であることを理解しよう。
 ⇓
「あなたは楽にしていてね」といわれても、本当になにもしないでいいのか?
「アウェイ」にいる妻としては、とにかく気を遣うところです。 

男の「鈍感力」を発揮して、妻がいいづらいことは、どんどん自分から言葉に出していきましょう。
次のページ>>どうすれば妻に「実家ストレス」を感じさせずにすむ?
29 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • ライフスタイル
  • 突然家に来た母 vs. 義母に帰ってほしい妻…夫はどちらの味方をすべきか?【まんがでわかる 妻のトリセツ】