編集部|ライフスタイル
19.Jun.2019

人間関係のストレスを克服! 仕事や友人、学校など人間関係に疲れた、うまくいかないときに

人間関係が苦手、トラブルを抱えているなど、職場や友人関係、学校などで人間関係に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。みなさんがどんな悩みを抱えているのかアンケートでご紹介! さらに、人間関係を良好にするコツもお教えします。

【目次】

1.人間関係がうまくいかない原因

まずは人間関係に疲れてしまう原因を考えてみましょう。周囲に遠慮したり気を遣うがゆえに、人間関係に疲れてしまう、ということが多いのではないでしょうか。
pattern_1

【気をつかいすぎる】

大勢の飲み会の時に、真っ先に全員分の飲み物を注文したり、サラダやお鍋などのとりわけ料理がやってきたとき、自分よりも周りの分を取り分けてあげてしまう!という人、いませんか? 本当はやりたくないのに、他人に気を使いすぎてしまうという人は、それだけ敏感に周りの空気を察知する力を持っているということなのですが…。それゆえに、人間関係でも必要以上に他人に気を使ってしまったり、誰かの不機嫌さがそのまま伝染してしまうなどのデメリットもあります。
誰かに気を使いすぎてしまう!という人は、人間関係に疲れてしまうことも多いのではないでしょうか。

【他人の目を気にする】

自分は本当はこう言いたいのに、こんなことを言ったら嫌われてしまうからと、その思いを打ち消したことがありませんか? どこにいても他人の目が気になるという人は、気を使いすぎる人と同じく、人間関係に疲れやすい傾向があります。
他人の目を気にするがあまり、自分の本当の気持ちが言えないなどそれだけでもストレスを感じる原因に。

【ネガティブに考えてしまう】

「どうせ自分はこうだから…」「自分なんて…」と、ついつい悩んでしまうことはありませんか? ネガティブに考えてしまうあまり、人間関係の様々な問題にぶつかると、自分を責めたり、自分が嫌われていると思い込んでしまう。誰しもそういう気持ちになることはありますよね。それもやはり人間関係に疲れてしまう原因の一つでしょう。
次のページ>>「仕事での人間関係のストレス」  
78 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ