編集部|ライフスタイル
23.May.2018

旅の恥はかき捨てだ!!旅先でのハプニング一挙公開

思い出すのも恥ずかしい旅先での赤っ恥やハプニングの経験、ありませんか?今回は国内・海外問わず旅先で遭遇した衝撃的なエピソードをお届けします!これを読めばもう旅先のハプニングは怖くない!?

穴があったら入りたい

まさかの体育の時間

いつもはヨレヨレの高校時代のジャージで寝ているのですが、今度の女子4人旅のために、はりきって可愛いパジャマを購入。いざ旅先でパジャマに着替えようとしたら、なんといつもの高校時代のジャージしか見当たらないんです!そうだ、朝バタバタしていていつものジャージをバッグにつっこんでしまったんだ。みんなはもちろん可愛いパジャマなのに、仕方なく私はジャージ姿。「まさか、あえてのジャージ? 三つ編みとかしてみようよ!」「ブリッジとか似合いそう! はい、体育の時間です〜♪」とか言われて、みんなにいじられまくった女子旅行でした。
(金融・万智子・26歳)

はき古したパンツが!

雑誌の旅特集からヒントを得たのですが、次々着替えて捨てていけば、帰りの荷物が軽くなる♪ということで女友達とイタリア旅に行ったときに、古い下着をいっぱい持っていったんです。ナイスアイデアのはずが、シエナのホテルでチェックアウトを済ませて外に出ると、追いかけてくる人が。「お客サマァ!忘れ物デース」と言いながらホテルのボーイさんが握っていたのは私のはき古したパンツ2枚!部屋のごみ入れにそのまま捨てた私がバカでした。
(商社・彩菜・28歳)

メニュー選びは慎重に

彼と2人でギリシャ旅行。アクロポリスに行ったりして毎日楽しかったんだけど、困ったのが食事。入ったレストランはメニューがギリシャ語で料理写真もナシ。「え〜い適当に頼んじゃえ!」と、私たちはカンを働かせ、〝アナナス〞をメインディッシュにすることに決定。しかしアナナスがきてびっくり。大きなお皿のまん中に、輪切りにしたパイナップルが1個だけのったモノでした。アナナスを大事そうにナイフとフォークで食べる私たちに周囲の視線が注がれ、恥ずかしいったらありゃしなかったです。
(通信・佐知子・26歳)

ナンパじゃないの!?

一人旅でふらっとイタリアへ。ミラノでぼんやり広場のベンチに座っていたら中年イタリア男性が話しかけてきたんです。「ナンパか!?」と警戒したけれどけっこうカッコいいし、ジェラートを差し出してくれているしで、しばらく身振り手振りで会話。ところがジェラートを食べ終わると、私の頭をなでて去ってしまったんです「ピッコロバンビーノ!」という言葉を残して。電子辞書で調べてみると、「小さな男の子」。いくらショートヘアでも男の子と間違えられるとは。女のプライドが傷つきました。
(広告・実花・24歳)

私、日本人です!

国内でも東南アジア系に間違えられる私。関空では日本人はそのまま通れる場所なのに、スタッフに「ヘイヘイ!パスポート!!」と止められ、菊のパスポートを見せると驚き顔ののち謝られました。さらにグアムでは白人にチャモロ系の地元の人に間違えられて「駐車場はどこだ?」と聞かれるし、バリ島ではホテルのロビーでアクティビティの迎えを待っているのに時間になっても来ず、連絡してみるとずっとロビーにいたおじさんに「バリ人に見えるからワカラナカッタよー!」と言われるほど。ある意味旅のトラブルには巻き込まれづらいかも!?
(スポーツ・智子・30歳)

次ページ≫まだまだある!思わぬ血まみれ体験や、びっくり勘違いエピソード

38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ