編集部|ライフスタイル

マウンティングされてつらい!マウンティングをしてくる人の心理と対処法

3.マウンティングしてくる人の特徴とは?

マウンティングをしてくる人にはどんな特徴があるでしょうか。マウンティングをしてくる人によく見られる性格や思考をご紹介します。

●無駄な自虐をする

「いつも丁寧にメイクをして仕事をしていたら、いつもしっかりメイクしててすごいよね!大変じゃない?私はいつもそんなメイクしなくてもいーやって思ってしてないの。と言われて、元の良さでもしかしてマウントとられた!?って思いました」(28歳女性/専門職)
相手を褒めて、比較して自分はダメダメですと自虐がとても多い人は、実は遠回しにマウンティングしてきていることがよくあります。
例えば「いつもメイク丁寧で素敵ですね、私なんてメイク下手なのでほぼすっぴんです」といったように、裏を返せば自分の素肌のキレイさを自慢するマウンティングをしていたりします。

●自分の意見を曲げない

「無痛分娩予定だと話した時に痛みに耐えてこそすごい!いい母親だ!と主張する人に遭遇してマウンティングだなと感じたことはあります」(29歳女性/専業主婦)
自分の意見や考え方は絶対に正しいと信じている人は、他人の意見を受けいれることが少なめ。自分の意見を人に押し付けたり、他人の意見を否定するのでマウンティングを取りやすくなってしまいます。親切な助言すら受けれないこともあり、頑固な人とも言えるでしょう。

●なんでも高級品がいいと思っている

「昨日久しぶりに服に15,000円もつかっちゃったわと言ったら、“へ~私の親は昨日近所の高い服屋さんで30万円分買ってて私びっくりした~”と言われては?と思った」(25歳女性/会社員)
服でもメイクでも食事でも、なんでも高級品が一番と思っている人もマウンティングをしやすい人です。あえて口に出さなくても、高級ブランドをちらつかせて凄さをアピールしたりもします。これは給料が良いとか、買ってくれる誰かがいるというアピールなのです。あたなには手が出せないものを私は持っているのよという、目に見えてわかりやすいマウンティング方法ですね。

●どこか人を見下している

「結婚している先輩が、“仲良かった子たち、みんな医者とか弁護士と結婚したけど、うちなんて旦那の年収1000万だよ?結構低くない?”と事あるごとに言ってきた」(33歳女性/会社員)
他人のことをどこか見下している人はマウンティングを取ってきやすいです。自分のほうが優れている、あたなより良いものを持っているといった優越感に浸りたいからです。こうしたマウンティングは上から目線の人を馬鹿にしたような発言も多く、一緒に居ると嫌な気分になることが多いです。
次のページ>>いつもマウンティングされる気がする……。マウンティングされやすい人の特徴とは?
73 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ