編集部|ライフスタイル

18歳で“夜の銀座”飛び込んだママが明かす「人から大切に扱われる“愛され人”の4つの行動習慣」

あなたには「また会いたい」と思える人はいますか?

みなさんの周囲に、自然に人を惹き付ける魅力的なオーラを持った人はいませんか?
ビジネスにおいてもプライベートにおいても、人を惹き付ける魅力を持っていたり相手に「この人とまた会いたい」と思って貰ったりすることはとても大切なことですよね。

では、実際に「また会いたい」と思って貰うためには、どのような心がけや言動が必要なのでしょうか。その答えは、夜の銀座の世界にもあるかもしれません。

今回は銀座の日高利美ママの著者『また会いたいと思われる人になる 大人の教科書』の中身を少しだけご紹介します。

【著者プロフィール】日高利美

pattern_1
1975年生まれ。品川女子学院高等学校中退。18歳で夜の銀座の世界へ飛び込み、その後、多くの一流ビジネスマンへの接客から銀座流のおもてなしを身につけ、26歳で銀座でクラブをオープン。夜の銀座歴は25年以上。

一見のお客様が足を踏み入れることのできない銀座のクラブの経営や一流の男性へのおもてなし、女性の世界での上手な人づき合いから「コミュニケーションのプロフェッショナル」として著書を4冊出版。著書 累計40,000部。TVや雑誌などのメディアでも活躍中。

相手に興味を持っていると伝えることの大切さ

人は誰かが自分のことを気にかけてくれたり、興味を持って接してくれたりすると嬉しいものです。そうした相手に対して、こちらも相手を気にかけたり興味を持つことが多いのではないでしょうか。

では、どんなことがあると人は「気にかけてもらっている」「興味を持ってもらっている」と感じるのでしょうか。

そう感じさせる言動をいくつかご紹介します。どれかひとつでも明日から実践してみると、相手の反応が目に見えて変わるのを感じられるでしょう。

相手のお祝い事や嬉しいことを覚えている

ご本人だけでなくその人の大切な人の誕生日や記念日、昇進などを覚えていると、喜んでいただけることが多いです。

よほどのことがない限り、自分の誕生日をお祝いして貰えて嬉しくない人はいないと思います。名前と同じようにお誕生日も聞くようにし、お祝いの気持ちを相手に伝わるように表現するようにしましょう。お祝いの電話やメールをするのも良いですし、バースデーカードやバースデープレゼントを贈るのも良いでしょう。

相手が勧めてくれたことを実践する

人は、自分が良かったと感じたことやハマっていることはつい誰かに話したくなるものです。そして、そんな「自分が話したこと」に共感し、実際に体験してくれる人がいたら、可愛いと感じるのではないでしょうか。

さらに「○○さんが勧めてくださったから読んでみたのですが、とても面白い本でした。ありがとうございます」など感想を聞かせてくれると嬉しく思い、他にも教えてあげたくなるものです。
次のページ>>○○をすると相手からの株も上がる?  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ