編集部|ライフスタイル
27.Aug.2020

【関西ホテル】カニやローストビーフも好きなだけ♡「ホテルグランヴィア京都」のオーダーバイキング!約30種類のメニューほぼ全部紹介!

大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。

やっぱりいくつになっても、いつ行っても楽しいのが「バイキング」。ですが今の状況下では、ビュッフェ形式だと衛生面が気になる……という方も多いはず。

ホテルグランヴィア京都でも、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、好評だったバイキングを休止し、名物「ローストビーフ」の食べ放題をメインとしたセットメニューにて提供されていました。

でもやっぱり好きなだけ食べたい! バイキングが良い! というアツい声にホテルグランヴィア京都はこたえてくれました!

8月12日より、スタッフが料理を席まで運んでくれる、「オーダースタイル」でバイキングが開始されました。うれしい!

「ホテルグランヴィア京都」のオーダーバイキング

pattern_1
まずは前菜のプレートが運ばれてきました。こちらはオーダーしなくても、皆さんに運ばれてくるみたいです。

少しずつ9種類のメニューがいただけるのは、バイキングの特権! 自分でお皿に盛り付けるとなると、なかなかここまで綺麗に盛り付けることができないので、あらかじめ盛り付けられて運ばれてくるのはいいですね。

前菜

pattern_1
パン サラダ 冷製スープ
では早速オーダーします。1回にオーダーできるのは、おひとり様3品までです。
メニューには、前菜、スープ、サラダ、温製料理、シェフのおすすめ、デザート、ドリンクとカテゴリーわけして記載されています。

好きなものを好きなだけお皿に取るバイキングでは、お料理が偏りがちになってしまいますが、こうやってメニューにカテゴリー分けして記載されていると、きちんとコース仕立てでいただくことができます。

まずはスープ、パン、サラダからいただきました。
pattern_1
スモークサーモンとクリームフェテ ディルの香り、本日のキッシュ キャロットラペ、パテ ド カンパーニュとピクルスとコンフィチュール
前菜は3種類。パテ ド カンパーニュがおいしかったので、もう一度頼んじゃいました。気に入ったお料理をリピートできるのは、バイキングの良さですよね。

温製料理

pattern_1
温野菜盛り合わせ、帆立貝と茸の香草バター焼き、本日のパスタ
pattern_1
ポークのロティ キノコソース、煮込みハンバーグ
pattern_1
鶏肉の油淋鶏ソース、海老フライとタルタルソース、フライドポテト
温製料理は全9種類。写真はすべて1人前です。この量、ちょうどいいですよね。わたしの経験上、オーダーバイキングだと1皿の量が多すぎることがよくあるんです。自分でお皿に取るなら、もう少し量を減らして、その分他の料理を取るのにな……と思うことがよくあります。少なすぎず、多すぎずのこの量はとてもうれしい!

そしてどの料理もできたての状態で運ばれてくるのもうれしいポイント。お料理によっては多少時間がかかるものもありますが。ほとんどのメニューは、オーダー後あまり待たずに運ばれてきます。

シェフのおすすめは全制覇すべし!

pattern_1
ローストビーフ、牛肉のステーキ 五山望ソース、蟹の蒸し上げ
シェフのオススメは全部で5種類。
名物のローストビーフは絶対食べるべし。鉄板で豪快に焼き上げる牛肉は、ホテルグランヴィア京都内にある鉄板焼「五山望」で使用している特製ソースが使用されています。

この時期のバイキングには珍しい蟹も、もちろんお好きなだけいただけます。
pattern_1
握り寿司、ミニいくら丼
ディナー限定ですが、お寿司といくら丼も! いくら丼はミニサイズながら、いくらがたっぷりとのっています。
次のページ>>スイーツも充実!  
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ