編集部|ライフスタイル
29.Dec.2019

【旅の保険、冬旅にはマスト!】ほんの少しのお金でOK!保険をかけるべき理由とは?

こんにちは。with girlsエディターの高遠です。
こちらでは「空旅の達人」として、おもに「おでかけ」記事を担当させていただいています。

さて、最近では冬の北日本でライブイベントを行うアーティストが多いようで、知人友人によく「飛行機の予約どうしよう?」と訊かれがち。

新幹線や飛行機など"旅ののりもの"と共に生きている私にしてみれば「そもそも冬の北海道で大型ライブって大丈夫なの?」と、いろいろと心配になってしまうのですが……。

それはそれとして、冬旅はスノーボードやスキー、旬のグルメや雪を活かしたイベントなど、この時期ならではの楽しみもいっぱい。ですが、そこには意外な落とし穴も! 今回は【冬旅こそほんの少しのお金と時間をかけたほうがいい理由】をテーマに、旅の安心についてお伝えします。
pattern_1

冬の旅行は【リーズナブルさ】だけでは足りないかも

冬のアクティビティって、本当に楽しいですよね。私も冬のアクティビティは大好きで、今年の冬はどこに行こうか考えるだけでワクワクします。冬旅最高。

しかし、冬旅のアクティビティには【ケガ】【事故】【交通機関の麻痺】などリスクも多いのも事実。ご存じの方も多いとは思いますが。だからといって、せっかくの楽しみを潰したくはないですよね。

そういうときに役立つのが【保険】と【ちょっとの時間】なんです!

1日100~500円程度で加入できるお手頃な旅行保険に加入してみる

"保険"と言えば敷居が高くて難解なイメージがありますが、今は分かりやすくて手軽な旅行時限定の保険が増えています。万一ケガや事故に遭ったときの治療費などをカバーしてくれるので、いつもより安心してアクティブに旅行することができます(※補償範囲など規約は随時変わるので、加入する際には再度HPをチェックしておきましょう)。とくにスノーボードやスケートなど、ウィンタースポーツを楽しむ人たちにはありがたい存在ですよね。いい時代だなと思います。

with世代にはWebでさくっと加入できる
LINEほけんやau損保
がオススメ。

とくにLINEほけんは自転車や釣り、ゴルフなど様々なラインナップの保険が用意してあり、しかもそれが一覧で表示されており、初めてでも迷うことなく保険に加入することができます。さらに、LINEほけんの驚くべきポイントは【友達に保険を贈れる】ところ! 自分ばかりでなく一緒に旅する家族友人、恋人にも安心をお届けできるんです。

他にも旅行代理店で扱う(さまざまな面で補償が手厚い)保険もありますので、それぞれ目的に応じてチョイスしてみてくださいね♪

また、クレジットカードによっては旅行保険がカードに付帯している場合もあります。気になる方は是非ご自身のカード規約を確認してみましょう。ゴールドやプラチナカードなど、いわゆる一般的なカードよりも”ステータスがあるカード”はとくにチェックする価値ありです。

嵐や雪で交通機関が麻痺する可能性も考える

先程、冬旅には「ちょっと時間をかけた方がいい」とお伝えしました。というのも【突然の豪雪で交通機関が麻痺して数日足止めを食らうリスクがある】ためです。つまり予定より長く現地に滞在する可能性……って話です。
pattern_1
※写真は羽田空港
中でも手強いのは北海道の玄関口、札幌新千歳空港。

とくに12月末から2月にかけての札幌新千歳空港は降雪シーズン真っ只中で、豪雪により滑走路がホワイトアウトしたり、積雪のスピードが速すぎて除雪もままならなかったり……。欠航したときの影響はかなりのもの。ある年ではイベントのために札幌に行った帰りに豪雪に見舞われ、5日間空港から出られなかった若い女性客が多数いたのだそう。

もし自分の飛行機が欠航になったり大幅に遅れたりして、札幌で足止めを食らう事になったら?「飛行機が遅れたせいでこうなったんだから航空会社が費用を負担してよ!」と叫びたくもなりますが、残念ながら雪や台風などお天気が理由で欠航した場合、航空会社は宿泊費用などの負担はしないものです。(鉄道会社も同様)

でも、そんなもしもを助けてくれる保険があったとしたら、便利だと思いませんか?次のページで詳しくご紹介しますね。
次のページ>>【冬の旅】もしものときの対処法を教えます!飛行機の保険やおなじみ<旅行パック>の返金手続きなど!
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ