編集部|ライフスタイル
18.Nov.2020

【アイハーブ】ダイエットの強い味方「ヘルシーおやつ」5選!栄養成分まで詳細レポートします!!

こんにちは。withLabエディターの土井菜月です。

海外のサプリや美容アイテム、食品を気軽に購入できるウェブサイト「iHerb(アイハーブ)」。
食の多様化が進んでいるアメリカ発のECサイトということもあり、オーガニック、ヴィーガン、グルテンフリー、低糖質など様々なニーズに対応した食品が見つかるのも魅力の一つです。

今回は、ダイエット中もOKで美容や健康に良さそうなおやつの中から、「リピ買いしたい!」と思ったものを5つご紹介します。

低GI食品で、ダイエット中に甘いものがほしい時におすすめのスーパーフード

【Made in Nature】オーガニック乾燥デグレヌールデーツ

pattern_1
デーツとはナツメヤシの実のことで、ここ最近「スーパーフード」としても注目されています。
食物繊維やミネラルが豊富なだけでなく、低GIで血糖値が上がりにくいのでダイエット中にもぴったり。また、カリウムも豊富なのでむくみ解消も期待できます。

私が購入した「Made in Nature(メイドインネイチャー)」というブランドのものは、デーツ100%で、お砂糖等を使用していないのでデーツ本来の素朴な美味しさです。グルテンフリーで、USDA(米国農務省)によるオーガニック認証も受けているので安心して食べられます。

<栄養成分>
デーツ5個(40g)あたり
カロリー:110kcal
総脂質:0g
炭水化物:30g
食物繊維:3g
カルシウム:16mg
カリウム:260mg

グルテンフリーの自然派チップス!素朴なおいしさが止まらない...

【Dang】ココナッツチップス キャラメルシーソルト

pattern_1
今回購入したものの中で、個人的に一番気に入ったのがこちら。タイの「Dang(ダング)」というブランドのココナッツチップスです。ココナッツをスライスして焼き上げているので、ココナッツ自体に含まれる分以外の脂質を含んでおらず、ポテトチップスやスナック菓子よりは断然ヘルシーだと思います!

なんと、原材料が「ココナッツ、ココナッツシュガー、シーソルト(海塩)」だけで、身体に悪そうなものが一切入っていないのです! ヴィーガン、グルテンフリー対応なのも嬉しいですよね。ただ、本当にやめられないぐらい美味しすぎるので、食べすぎ注意です...…。

<栄養成分>
袋3分の1(28g)あたり
カロリー:160kcal
脂質:10g
トランス脂肪:0g
ナトリウム:180㎎
食物繊維:3g
砂糖:10g
鉄:1.4㎎
カリウム80:80mg

ジャンキーな甘さなのに低糖質? アイハーブの定番スナックバーといえばこれ!

【ATKINS】 キャラメルナッツチューバー

pattern_1
アメリカの低糖質食品メーカー「ATKINS(アトキンス)社」から販売されている「アトキンスバー」も、アイハーブで人気のおやつです。ダイエット中でも、「ジャンキーでがっつり甘いものが食べたい!」という時のおやつや、朝食がわりにもおすすめです。数ある種類の中から、今回私が選んでみたのが、「キャラメルナッツチューバー」。何ともアメリカンな甘さなのに、1本食べても130kcalと、よく似たあのお菓子の半分程度なことに驚きました!

<栄養成分>
1本あたり
カロリー:130kcal
トランス脂肪:0g
ナトリウム:70㎎
カリウム:80mg
糖:1g
食物繊維:6g
タンパク質:5g
pattern_1
二つに割ってみるとこのような感じです。サイズはあまり大きくないものの、ねっちりとしたキャラメルのおかげでよく噛まなければならず、食べ応えがあります。ローストピーナッツのアクセントで、アメリカのジャンクなお菓子感がプラスされています。個人的には、あまりケミカルな感じもなく、がっつり甘いチョコレート菓子という印象でした。ブラックコーヒーに合わせるのがおすすめです。
次のページ>>アイハーブの定番おやつと言えば!? まずはこれさえあればOK!  
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ