編集部|ライフスタイル
11.Dec.2019

【関西ホテル】パリがテーマの「コンラッド大阪」ストロベリースイーツブッフェはインスタ映えも確実!

大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。
クリスマスが終わると、関西のホテルにストロベリースイーツが並び始めます。12月26日からはじまるコンラッド大阪のストロベリースイーツのお披露目会に参加してきましたのでご紹介します。

テーマはパリでシンプルおしゃれ!

pattern_1
コンラッド大阪のエグゼクティブペストリーシェフ「ジミー・ブーレイ」氏はフランス生まれ。フランス人シェフがお届けする「フランス・パリ」×「ストロベリースイーツ」。
フランスに行ったことがある人もない人も、楽しめるスイーツとなっています。

パリを思わせるスイーツ

pattern_1
まずはこちらのクッキー。エッフェル塔の形になっており、ルーブル美術館を思わせるディスプレイとなっています。
クッキーにはホワイトチョコレートと天然由来の力強いストロベリーのテイストを実現したヴァローナ社のフルーツ・クーベルチュール「インスピレーション・フレーズ」が使われています。思っている以上にしっかりといちごの味がします。
pattern_1
凱旋門のショートケーキ! 凱旋門がプリントされたケーキはシンプルながら存在感のあるケーキになっています。
pattern_1
オルセー美術館の大時計を模したケーキ。ストロベリーのゼリーとアプリコットムースの組み合わせが絶品。
pattern_1
こちらは「フレンチキス」をイメージして完成したのだとか。パリ・ブレストはコンラッド大阪のスイーツブッフェで毎回人気のスイーツの一つです。
pattern_1
真っ赤なケーキ!中にはいちごがはいっています。

フランスの定番ジェラートをイメージしたムースケーキ

pattern_1
フランスの定番のジェラートのストラッチャテッラという粒チョコレートの入ったミルクジェラートをイメージしたというストロベリーとココナッツのムース(写真右)。一口サイズなのでお好きなだけどうぞ。
pattern_1
日本でいうリンゴ飴のようなお菓子がフランスにもあるようで、それをイメージされたんだとか。こちらも一口サイズになっています。
次のページ>>予約はオフシャルサイトで
47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ