編集部|ライフスタイル

夏限定「スターバックス オリガミ ®アイスコーヒー ブレンド」で、贅沢なおうちカフェタイムを♡

こんにちは。withlabエディター高遠です。

日中汗ばむ日が増え、冷たいドリンクが恋しくなる時期に差し掛かりましたね。コーヒーが大好きで、毎日オフィスにコーヒーを持参する同僚が手にしているコーヒーも、いつしかホットからアイスに変わっておりました。

さて、今回ご紹介するのは、今から真夏時期まで長く楽しめるネスレ渾身の夏季限定「スターバックス オリガミ®アイスコーヒー ブレンド」です!

夏限定「スターバックス オリガミ® アイスコーヒー ブレンド」

大好評発売中の「スターバックス オリガミ®アイスコーヒー ブレンド」は、何と言っても、ほんの一手間かけるだけで本格カフェのような深い味わいを楽しめるのが大きな魅力。

なるほど。

それには“急冷式”でのドリップを行うことが肝なのだそうですが……「それで? 普通のアイスコーヒーと何が違うの?」と感じてしまいませんか? お恥ずかしながら私は感じておりました。

しかし、今回試飲会にご招待いただき、実際に味の違いを体感し、「全然違う!」と目から鱗が落ちる心持ちでした。何点か違いを挙げてみます。
pattern_1
“急冷式”でのドリップの様子
①コーヒーのアロマがより鮮明に香っている

まず感じた大きな違いはこちら。「コーヒーのアロマがより鮮明に香っている」こと。

アイスコーヒーはそこまで香りは強くなく、ほんのり香るかな?程度に感じるものが多いイメージです。「スターバックス オリガミ®アイスコーヒー ブレンド」では、封を切ったその瞬間からコーヒーのアロマがふわっと拡がり、ワクワク感をかきたてられます。
ドリップ後には香りがさらに強まります。鼻をくすぐる心地よいコーヒーの香り。まるで実際のカフェにいるような幸福感がありました。


②後味が爽やか。酸味がほぼ無く人を選びにくい

次に感じたのはこちら。
実は、私はコーヒーの類が特別好きというわけではありません。理由は後に残る酸味に苦手意識があったから。

「スターバックス オリガミ® アイスコーヒー ブレンド」で、急冷式で淹れたアイスコーヒーには、あの独特の酸味がなく、スイスイ飲むことが出来ました。

このままコーヒーの沼に落ちてしまうかも? オシャレな風味が印象的な一杯でした。
スイーツとの相性も抜群! 「急冷式」で美味しく淹れてもっと楽しもう♡
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ