編集部|ライフスタイル
23.Aug.2019

【20代で貯金700万円】普通のOLが無理なく貯める方法とは?

こんにちは、山形県在住ガールズエディターの佐藤なおみです。

最近、with本誌でもお金の特集が増えてきましたよね。

わたしも30代を前にして、お金のことや働き方のことをより考えるようになりました。

そんなわたしですが、実は働き始めてからコツコツと貯金をしていて、その額は700万円以上。

無理な節約などは一切しておらず、『メリハリ』を付けた生活を心掛けています。

今回はちょっとした工夫でお金を楽しく貯めるコツをご紹介したいと思います。

働く女子必見!「財形貯蓄」で自然に貯まる

待ちに待ったお給料日!家賃や光熱費を払ったあとは、好きなコスメに服に…気が付いたら全額使ってしまったなんてことはないでしょうか。

社会人1年目の頃、わたしもそうでした…

そこでおすすめしたいのが、会社の「財形貯蓄」。

お勤め先が制度を導入していれば利用することができ、何よりのメリットは給与天引きなので、気付かないうちに貯まるということ!

月に2万円でも1年で24万円、まさに貯金が苦手な人にはぴったりです。

未来のために始めたい「確定拠出年金」

先日、国会でも問題になった「老後2000万円問題」。

まだまだ若いwith girls世代もその膨大な額に一瞬ヒヤッとしたのでは…?

そんな未来のためのお金も今からコツコツ貯めておけば安心ですよね。

個人型の「確定拠出年金」とは、自分で掛金の金額を決め、お金を出すタイプのもの。

一番のメリットは、掛金が全額所得控除の対象となるので、確定申告・年末調整により税金の還付が受けられるということ!

年収により個人差はあるものの、月12000円ほどの掛金で年間2万円以上の節税効果を見込める場合も。

将来のためにも貯めておけるし、節税はイマの自分にも嬉しいポイントですよね。

口座を分けて上手に管理

pattern_1
こちらが3冊の通帳。小まめな記帳を心掛けています
わたしは現在、3つの口座を管理しています。

(1)給与振込み用口座…「先取り貯金用」、引き出し不可
(2)自由にお金を降ろせる&引き落とし口座…通信費、ジム月額利用料など引き落とし、あとは自由に使う
(3)夫婦共有の口座…夫婦それぞれ2万5千円を生活費に

3つも口座を持つなんて難しい!と思う方もいるかもしれませんが、
給料日には給与の1/3を(1)の口座に「先取り貯金」しています。

残りは(2)の口座へ入金し、各種料金の引き落としなどを。この通帳からは引き出すのは自由としています♪

「先取り貯金」の良い点は、始めからお金を「無いもの」と考えていること。これなら無理なく貯まっていきますよ。



お財布にも身体にも優しい♡週5のお弁当生活

pattern_1
主人もわたしも、基本的に毎日お弁当です。健康を考え、野菜がメイン!産直で安くたくさん購入し、日々、料理アプリや本など色々なものを参考にしています。
仕事の楽しみといえばランチですよね。

コンビニには常に新商品が揃い、話題のお店の誘惑も…

でもそんなランチタイムをお弁当に変えるだけで、わたしは月に1万8000円近く節約することに成功しました!

とはいえ、始めるのも続けるのも難しいのがお弁当…。

そんな時は「レンチンレシピ」や「作り置き」がおすすめです。

pattern_1
常備菜はつくり置きが断然おすすめ!メインとなる鮭の麹焼きはもちろん、豆のカレー煮などは3日分くらいを一気に作っておきます♪
わたしは味付けしたタンドリーチキンなどを、ジップロックに入れておき朝は焼くだけ、なんて工夫をしています。

また具沢山スープをメインにしてしまえば、あとはおにぎりだけ!なんて楽チン弁当もアリですよね。

楽しい家計簿で「ズボラ」に管理

実はわたし、かなりのズボラでその上飽き性なんです。家計簿も、簡単アプリでさえも続いた試しがありません…

気付かないうちにレシートは増え、入力するのも億劫な量に。

そこで始めたのが、使った分だけカレンダーに書き込むということ!

pattern_1
どう頑張っても苦手なことを続けるのはムリ!家計簿が続かない人はぜひ日記感覚でざっくり始めてみるのはいかがでしょうか?
こちらがわたしの家計簿。左ページにはプリントしたカレンダー、右には給与明細、光熱費などの明細を貼り付けるだけ。

そして付箋には、その月の楽しみや予定をイラスト付きで書き込み、モチベーションUPに繋げています。

月の終わりに「今月は外食や飲み会が多かったなあ」なんて眺めますが、財形などの「先取り貯金」を行っているので、特に心配する必要もありません。



次のページ>>ストレスを溜めないコツとは…?
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ