ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース

おしゃれガール、ジジ・ハディッドがこの夏夢中な「ワントーンコーデ」から学ぶ10倍おしゃれに見える着こなしルール


いつも最新ファッションに身を包んでいるおしゃれなジジ。そんなジジがこの夏ハマっているのが、全身1色で統一する、ワントーンコーデ。ライトブルーからヴィヴィッドなオレンジまで、どんなカラーでもコーディネイトをワントーンで揃えることで、ぐっとおしゃれな印象がアップしちゃうから、マネしないテはないわよね。そこで今回は、そんなワントーンコーデを今年らしく着こなすヒントを、ジジの私服スナップからいただいちゃうわよ!
1.アイテム自体はシンプルなものを選ぶ

よ〜く見ると、アイテムはベーシックなニットやパンツといった、シンプルなものばかり。主役はあくまでも「色」と心得て。

大胆なカナリーイエローのビスチェとレースアップパンツのセットアップがキュート。最近ジジがよくやっている、ボリューミーなローゲージニットを首元に巻くテクもコーデのアクセントに。 (C)INSTARimages/アフロ


2.ベーシックカラーよりもトレンドカラーで冒険を

今までのワントーンコーデはベージュやグレーなどのライトカラーが多かったけれど、今年らしく見せたいなら、トレンドカラーを取り入れるのが断然おすすめ。ジジみたいに、淡いライトブルーや鮮やかなカナリーイエローなどで思い切って全身統一することで、一歩進んだモードなワントーンコーデが可能に。

ピンクブームの次に来そうなItカラーはライトブルー。ジジはひと足先にワントーンコーデで取り入れているわ。シンプルなニットとパンツという組み合わせも、ハイウエストリボンのボトムを選ぶことで脚長効果絶大。白のミニハンドバッグで爽やかに。 (C)Backgrid/アフロ

トレンドのテラコッタカラーのセットアップは白Tと白スニーカーでちょっぴりマニッシュに着こなして。ヘアもタイトにまとめたアップスタイルで、ミニマムなスタイリングが気分。 (C)INSTARimages/アフロ


3.ハイウエストボトムやクロップドトップスでスタイルアップを意識

ワントーンでまとめると、よくも悪くもスタイルが強調されるのよね。だからハイウエストボトムやベルボトム、クロップドトップスなどの脚を長く見せる効果があるアイテムの投入で、全身のバランスがよく見えるように計算するのがポイントよ。

リアル・バービードールみたいな、メタリックピンクのセットアップ。ショート丈のライダース×ベルボトムパンツがジジのスタイルの良さをさらに引き立てて。 (C)Splash/アフロ

以上3つのルールをおさえれば、誰でもみんなが二度見しちゃう、ジジみたいにスタイリッシュなワントーンコーデが叶うはず。

ライタープロフィール
さかいもゆる
海外セレブウォッチャー。ハリウッドセレブのファッション、恋愛、ライフスタイル、ビューティのトレンドを独自の視点から勝手に分析しちゃうのが趣味。講談社mi-molletで「さかいもゆるのセレブ胸キュン☆通信」、VOCE WEBで「ハリウッドセレブの恋する言葉」などを好評連載中。




1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ