ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース
31.Oct.2017

ハリー王子の恋人、メーガン・マークルに学ぶ 玉の輿を引き寄せるための資質とは?〜後編〜


前回 に引き続き、イギリスのハリー皇太子を射止めた女優、メーガン・マークルから、玉の輿に乗るための条件をチェックするわよ。あなたはいくつ当てはまるかしら?

POINT4:あえての〝隙ありメイク〟で素材勝負!

『Vanity Fair』誌に掲載された写真でも、あえてそばかすを見せていたメーガン。専属のメイクアップアーティストによれば、彼女は輝くような肌を持っているため、薄付きのベースメイクでわざとそばかすを見せているんだとか。仕上げのポイントは艶を出すこととブロンザーで、「ビーチでちょうど起きてきたところ」のような質感を目指すこと。

#TBT to my solo trip to @sfhmembers #treatyourself #UK #sohohouse #farmhouse

Meghan Markleさん(@meghanmarkle)がシェアした投稿 -

ハリーとお揃いのブレスレットをしているということでも話題になったこの写真。彼女のナチュラルな美しさがよく伝わってくる一枚。

男性って隙がある女性に惹かれるって言うわよね。彼女のような美女がキメキメだったら近寄りがたいから、こんな演出は大事。結局その演出ができる賢さがあるっていうのが、ハリーを射止めた最大の理由かもしれないわよね。

POINT5:エフォートレスなファッションで自然体を演出

キメ過ぎないフレンチシックが彼女のスタイル。憧れのおしゃれアイコンは、仏版『VOGUE』誌の編集長、エマニュエル・アルトなんですって。フェイクレザーのクロップドパンツにフィットするジャケット、ボタンダウンシャツのような、ベーシックなアイテムが好きだと語っていたわ。

スポーツ観戦でこのかっこって、正解すぎ! シャツの裾の後ろはあえて出してたり、デニムの裾が切りっぱなしになっていたりと、トレンドもちゃんと抑えていて単なる無難ファッションになっていないところが「フレンチシック」の極意。(C)Shutterstock/アフロ

先日ハリー皇太子と初めて公式の場であるカナダのスポーツ大会の観戦に登場した際にも、白シャツにデニムというシンプルなコーディネイトが話題に。これって老若男女問わず誰からも好かれる、わかりやすい着こなしよね。すでに英国プリンセスとしての資質も充分すぎて、メーガン、恐ろしい子……(笑)!

以上、この5個の資質があれば、あなたも玉の輿に乗れる要素は充分! あとはハリーみたいな王子様との出会いがあれば完璧ね(笑)♪


ライタープロフィール
さかいもゆる
海外セレブウォッチャー。ハリウッドセレブのファッション、恋愛、ライフスタイル、ビューティのトレンドを独自の視点から勝手に分析しちゃうのが趣味。講談社mi-molletで「さかいもゆるのセレブ胸キュン☆通信」、VOCE WEBで「ハリウッドセレブの恋する言葉」などを好評連載中。




1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ