ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース
25.Apr.2019

【ジャニーズWEST デビュー5周年記念イベント】 囲み会見の模様をフルレポート☆

4月23日、ジャニーズWESTのデビュー5周年記念イベント「5周ねんやねん♪ よろしゅうねん♪」が品川ステラボールで開催されました。デビュー日当日限りのスペシャルイベントということもあり、5都市でのライブビューイングも実施。PM5:55スタート、など「5」にこだわったイベントとなりました。

with onlineでは、イベント前に行われた囲み会見を完全リポート! ジャニーズWESTらしい、あたたかな空気と笑いに満ちた会見の様子をまるっとお伝えします! 

祝・5周年!愛に溢れた会見の様子をお届け。

pattern_1
会見会場にぎゅうぎゅうに集まった取材陣から拍手で迎えられたメンバーは「わ、嬉しいなあ」「ありがたいです」と笑顔で会見スタート。
——5周年おめでとうございます。
全員 「ありがとうございます」

——5周年の実感ありますか?
中間 「あっという間に過ぎましたね」
神山 「もうそんな経ったんか!と」
重岡 「確かに早かったイメージはあるかもしれないですね」
藤井 「デビュー組の後輩ができたのが最近じゃないですか。キンプリができるまで結構な時間、デビュー組の一番後輩としての期間が長かったんで、今、5年経ってほんまにびっくりしています。もう5年?って。」
中間 「(関ジャニ∞の)横山くんは「WESTは国民の後輩やから」って言ってましたね」
小瀧 「そういうフレーズをつけてもらえるとありがたいです」
桐山 「でもまあ頑張ろうと思いますけどね。それこそキンプリだけじゃなく関西Jr.もAぇ!group、なにわ男子、とか他もできてますから俺らも頑張らなと思います」

この5年間で、メンバー内の呼び名も激変?

後輩の関西ジャニーズJr.の紹介も交えつつ、受け継がれていく「関西愛」も示したメンバー。7人にとって、この5年間で印象的だったできごとはやはり、あの場所でのライブでした。
——この5年で印象的なことは?
中間 「京セラドームのライブは、まさか3年目でやらせてもらえると思わなかったので。クリスマスに、地元の京セラドームでできたっていうのが大きかったですね」
重岡 「大きかったねえ(しみじみ)。あれは大きかった!」
桐山 「神山、藤井、重岡、小瀧は弟組から合体してジャニーズWEST7人になったんですけど、呼び方が変わったんもちょっとした差やったと思うで。最初はずっとみんな君付けやったやん。どっから変わったん?」
小瀧 「最初は濵ちゃんからかな。濵ちゃんってこの感じだから、言いやすいんで。グループとして1年目は結構濃密な時間で、ホテルでも仕事でもずっと一緒にいたので、自然と多分打ち解けていったんでしょうね」
桐山 「照史!淳太!って呼ぶようになった時の感じも覚えてるよ。照史!って言いながらも、ちょっと横目で(顔色を)確認する感じ(笑)」
小瀧 「ありました、ありました。親しき仲にも礼儀あり、ってね」
桐山 「でもそれはなんかグループとして変な一線がなくなったというか。壁が壊れた感じがして、お兄さん組は嬉しかったですけどね」
中間 「嬉しかったですよ。やっぱりこの感覚が同世代と思っているので、年の差を、デビューしてからあんまり感じたことがないですね」
藤井 「年上が結構心が広かったですね。ふざけて「おい淳太!」とか言うと「お前なんで呼び捨てやねん」みたいな感じから、マジで呼び捨てになっていって」
重岡 「なんかジュニアの時から“中間はいけるな”って思ってましたね(笑)」
中間 「おい年上や!」
桐山 「せめて下の名前で呼べ(笑)」
重岡 「でもほんまに優しいっすよ。ほんまに先輩の3人がジャニーズWESTの最初の空気作りをしてくれたから、それは一つ印象的な出来事ではあるかなと思いますね」

次のページ>>「ジャガイモ」から飛躍を遂げたメンバーとは??

32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ