ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース

SHINeeがドームツアー『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』の最終公演を東京ドームで開催!

SHINeeの日本活動集大成となるベストライブ『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』

東京ドーム公演2日間で10万人を動員した圧巻のステージ

pattern_1
4年連続となるドーム公演は、開演前からぎっしり埋め尽くされたオーディエンスで熱気十分! パールアクアグリーンのペンライトが美しく会場全体に瞬き、誰もがメンバーの登場を今か今かと待っているのが伝わってくる。ファンの期待値が最高潮に膨れ上がったころ、場内が暗転すると、スクリーンには海に浮かぶ月の映像が。神秘的かつ幻想的なビジュアルに目を奪われていると、穏やかなバラード「Colors of the season」のイントロが流れる。
そしてメンバーの歌声だけが先に“登場”し、しばらくして精悍な顔つきのメンバーが姿を現すと、割れんばかりの歓声が。力強く、ゆっくりと一歩ずつ前へ進む彼らに大きな拍手が送られる。現在の彼らの心境ともリンクするような“手を繋いで これからを歩いてゆこう”という歌詞は、全ての観客の心を掴み、思わず目頭を押さえるファンも。最後、メンバーがギュッとひとつに固まって歌ったシーンも見ていて熱いものが込み上げた。

デビューからの10年間を、歌に込めて

今までのどのライブよりも切実で、胸に迫るステージを冒頭から見せてくれたSHINee。最初の1曲を歌い終えると、デビューからの10年間を振り返る映像がスクリーンに映し出される。これまでのヒストリーを足早にみんなで再確認した後、ここからは雰囲気をガラッと変えてバキバキのダンスチューン「Stranger」を。激しく踊るメンバーを乗せたまま、ムービングステージは前方から中央へと移動。躍動感あふれるフォーメーションダンス、多彩に移り変わる表情など、どの一瞬一瞬もこの目に永遠に焼き付けておきたいと思うほどだ。
pattern_1
パワーみなぎるステージは「Everybody」も同様で、全員で魅せる合体技は黄色い歓声を欲しいがままに。一瞬の気を抜く隙もない丁寧で細かいダンスからは、メンバーの並々ならぬ気合が見てとれる。ムービングステージで後方までさらに移動すると、「Evil」で布を使った芸術的なパフォーマンスを披露。そして人気曲「JULIETTE」まで、全力の歌とダンスで贈るステージは圧巻のひと言だ。
pattern_1

MCの自己紹介からも伝わるベストライブファイナル公演への想い

最初のMCは恒例の自己紹介でスタート。オンユは「皆さん、本当にお久しぶりですね。とても緊張していますけど最後まで頑張るので見守っていてください」、キーは「今回のステージに立つと決めてから、短い時間でしたけど最高のステージをお見せしたくて一生懸命準備しました」と語り、ここからはジョンヒョンのボーカルが入ったSHINee5人の歌声を披露するブロックへ。
pattern_1
首元に黒いリボンを携えたスーツに衣装替えして登場したメンバーは、「Love」「君がいる世界」「Diamond Sky」の3曲を生バンドの演奏で熱唱。ジョンヒョンを確かに感じながら歌う彼らの姿には胸が締め付けられるものがあったが、それは同時に、未来へ向けた力強い決意表明のようにも。「Diamond Sky」の最後には感情が抑えきれなくなってしまうメンバーもいたが、美しいハーモニーに誰もがじっと耳を澄ませて聴き入っていたのが印象的だった。

ドーム公演でしかできないダイナミックな表現

中盤戦はさらにムードを変えて、「Sherlock」のパワフルなステージからスタート。一人ひとりがよりダイナミックに動きを見せることで、また新たな魅力あるパフォーマンスに昇華させていたのは見事。「Love Like Oxygen」もイスを使ったエレガントな演出でファンの胸をわし掴みにした。
「LUCKY STAR」「Downtown Baby」の2曲は、ミンホ&テミンが気球に乗って上空を移動。会場全体を見渡しながら大きく手を振る2人に客席も全力で反応し、ドームは興奮のるつぼ。オンユ&キーはトロッコで場内を横断、笑顔でファンを煽る姿が本当に楽しそうだった。

後半につれて上がるボルテージ、それに呼応する客席の声援

pattern_1
ダンサー&バンド紹介を経て始まった後半戦は、赤い情熱的なミリタリー風の衣装で登場して「Hitchhiking」を。ゴリゴリのロックサウンドに乗せて会場はコブシを振り上げ、メンバーもエネルギッシュに乱舞。途中、オンユ&キーが向かい合って笑い、ミンホ&テミンがガシッと握手を交わすと、客席から割れんばかりの声援が飛ぶ。
46 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ