ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース
16.Feb.2018

銅メダル!男子モーグル原大智選手を最新写真で徹底解剖♡ 【オリンピックイケメン選手に恋】

韓国・平昌を中心に開催される第23回オリンピック冬季競技大会が大盛り上がり。そして、12日(月)には遂に、遂に!待ちに待った日本勢初メダリスト原大智選手が登場し、日本中が大歓喜に!! 今回はそんな、偉業尽くしの男子モーグルを解説&若干20歳で銅メダルを獲得した原選手の素顔を調査しちゃいます♡ 
pattern_1
©JMPA

日本男子初のメダルに日本中が大興奮!

オリンピックが始まって4日目の12日(月)、スキーフリースタイルの男子モーグルで原大智選手が銅メダルを獲得! 今大会での日本勢初メダルに、日本中が歓喜に包まれました。さらに、男子モーグルで日本選手がメダルを獲得するのも今回が”初”ということもあり、若干20歳若手ホープの原選手に注目が集まっています。
pattern_1
©JMPA

モーグルってどんな競技?

モーグルは、雪上にあるモーグル(こぶ)をターンしながら滑り降り、そのターン技術と滑る速さ、コースの途中に登場するジャンプ台を使った空中技の難度を得点化して競う競技。ターン技術・速さ・空中技の3要素が見どころです。
pattern_1
©JMPA
宙返り、側転、水平回転、ひねりを加えた回転、回転なしの立ち技などアクロバティックな空中技に大興奮! 世界トップレベルの選手達による技は、どれも美しくて見入ってしまいます。ちなみに、ターンに定評のある原選手は、空中技が課題ポイントでした。空中技の難度を上げるために4年間みっちり鍛えて、悲願のメダル獲得に。
pattern_1
©JMPA
大会前金メダル予想に挙がっていたのは、世界選手権モーグル&デュアルモーグル2冠を制した同い年のライバル、堀島行真選手。原選手としては、一方だけに注目を浴びる悔しい想いの中での大会に。しかし、決勝まで進んだものの、実力を発揮できず、堀島選手は決勝1回戦で敗退。原選手は日本人の中で唯一決勝3回戦目へ進み、銅メダルを獲得するという、まるでドラマのような展開が繰り広げられました。
pattern_1
©JMPA
pattern_1
©JMPA

イケメン選手特集にも度々登場! 原大地君っていったい何者!?

原選手は東京・渋谷生まれの20歳。スキーに熱心なお父さんに連れられて、冬季の週末だけ新潟・湯沢のゲレンデに通い鍛えたのだそう。中学卒業後は、さらに本格的にスキーを学ぶため、カナダに単身スキー留学へ。 現地の高校に通いながらスキーの技術を磨き、ついにはメダリストにという努力家な青年です。
pattern_1
©JMPA
東京ど真ん中で育つ都会っ子ながら単身でカナダに飛ぶ大胆さ、そして何より、度々イケメン選手特集にも登場する甘いマスクで、女性のファンからも支持を受けています♡ 

ツイッターで見せる、ラフな姿にキュン♡

23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ