ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース
27.Aug.2018

【画像あり】末吉秀太さんが”最近感じた小さな幸せ”とは?【AAA】

with9月号の表紙を飾ってくれたAAA。今回はメンバーである末吉秀太さんにインタビューをしました。強いて言うなら得意な家事は料理だという末吉さん。そんな彼の得意メニューもご紹介します!

妹が見た夢のお陰で、僕の長生きが 確定しました(笑)

pattern_1
「ある日の朝、ファンミーティングのために地方に向かっていると、妹から電話があったんです。『何だろう?』と思って出ると、『お兄ちゃん、生きてる?』って、泣きながら聞くんですよ(笑)。僕が、『いや、生きてるでしょー』って答えると、妹は、『お兄ちゃんが殺された夢を見た』って。その必死さがなんか嬉しくて、ちょっと涙ぐんじゃいました(照笑)。それに、迷信かもしれないけど、人に死んだ夢を見られたら、その人は長生きできるっていうじゃないですか。僕はそれを信じてるので、これで長生き確定だなと(笑)。だから、妹には心配させちゃったけど、僕にとってはラッキーな出来事でした」
〝最近感じた小さな幸せ〞という質問に、こんなほっこりエピソードを披露してくれた末吉さん。得意な家事は「強いて言うなら料理」だそうで、とくにさっと食べられるカレーを作ることが多
い。最近は牛すじカレーを作った。「でも、食器を洗うのは苦手。誰か洗って!(笑)」。そんなふうに、ポロッとこぼす本音にお茶目感がダダ漏れする。
pattern_1
最近は断捨離にもハマっていて、着なくなった洋服を妹さんに送ったり、CD、ゲームソフト、本などを次々に処分している最中らしい。「意外と思い出系を取っておくタイプなんだけど(笑)、それを変えようと思って」。お陰で最近部屋がキレイになってきた。末吉さんが語る日常は、とにかく具体的だ。彼の考える生活力のある人の定義は、「ムダな動きのない人」だが、自分はその逆。「お風呂入ろうと思ってお湯を張ってから、ゲームにハマって3~4時間経っちゃったりする。それで結局追い焚きしたり(苦笑)、お風呂に行くまでにちょっとずつ服を脱いでいくんだけど、途中でそのこと忘れちゃって。『なんか寒いな、あ、そっか風呂入るんだった』みたいなことはよくあります(笑)」。フリースタイルな彼だけれど、寝る前の歯磨き、化粧水などのスキンケアは欠かさない。生活に対して真面目なのか不真面目なのか。そのアンバランスさも魅力だ。
PROFILE 末吉秀太
1986年12月11日生まれ。長崎県出身。2017年5月より、Shuta Sueyoshi名義でソロとして本格的に活動を開始。2018年8月1日に初の武道館ライブDVD&Blu-ray「Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2018 JACK IN THE BOXNIPPONBUDOKAN」が発売に

撮影/森栄喜 スタイリスト/菱沼將人(Deep-End) ヘア&メイク/佐藤真希 取材・文/菊地陽子、伊藤由美子、吉井のり子、常松亜子 デザイン/attik
すべてスタイリスト私物
9 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ