ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース

ディズニープリンセスに学ぶ「幸せへの道のり」2019<Part2>

ディズニープリンセスのハッピーエンドなストーリーは、私たちの永遠の憧れ。けれど11人のプリンセスは性格も容姿も、摑んだ幸せのカタチもそれぞれです。彼女たちが辿った道のりから、“自分らしい幸せ”を見つけるためのルールを学びましょ♡

私を変える! 世界が変わる! 幸せのヒント

ウイザード・ノリリーさんの新刊『あなたは、あなたのままでいて』から、女のコのリアルな悩みに効く“幸せへのヒント”を厳選。思わずハッとさせられる言葉たちに、気づけばあなたの世界も変わっているはず。

Q. 周りの目や反応が気になって すぐ落ち込んでしまいます

自分で気にするほど 周りは気にしていないもの

社会で生活する以上、どうしても人の目は気になってしまうもの。天真爛漫な白雪姫でさえ、お祈りの最後に「おこりんぼに好かれますように」と付け加えています。友達なら「大丈夫だよ」と言ってあげられるのに、いざ自分のことになると「どう思われただろう」と悩んでしまったり。でもこれって“人が”というよりは“自分が”どう思っているか、ですよね。友達の時と同じように、自分にも「気にしなくて大丈夫」と声をかけてあげて。

Q. よく“自分らしく”というけど 自分らしさが分かりません

違和感や拒否反応を大切に。 あれ?と思ったら変化の時

pattern_1
©️Disney
王女としての生活に窮屈さを感じていたジャスミンは、宮殿を出て身分も財産もないアラジンと出会ったことで、自分らしい生き方を見つけます。楽しくて心地よく、ラクな気持ちでいられるのが“自分らしい状態”なのだとしたら、逆に居心地が悪い、何か違うといった違和感や拒否反応こそ、自分らしさを知る手がかりなのかも。自分の素直な気持ちを大切にしながら経験を重ねることで、あなたらしい生き方が見えてくるはずです。

Q. 彼との結婚を親に反対され、 別れるか迷っています

選ぶのはあなた。結婚も 恋愛も主人公はあなたです

ジャスミンとアラジンが住む王国では、「王女の結婚相手は王子のみ」と決まっていました。しかし紆余曲折を経て、国王サルタンはアラジンを王女にふさわしい相手と認め、法律を変えて2人が結婚できるようにしたのです。結婚するかしないか、周囲が決めてくれるのを待っていませか? いくら反対されたとしても、本当に彼と結婚したいなら、別れる前にもっとできることがあるはず。大切なのは“あなたがどうしたいか”です。
次のページ>>まだまだ幸せのヒントをご紹介♡  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ