ライフスタイル
恋に効くエンタメニュース

【高橋一生を直撃!】フランス女優レティシア・カスタとブシュロンのショートフィルムで共演

ブシュロンのオリジナルショートフィルム制作発表会で高橋一生さんを直撃!

フランス女優のレティシア・カスタ、ディレクターの関和亮さん、作家の本谷有希子さんも登場!

pattern_1
パリのハイジュエラー、ブシュロンが創業160周年記念プロジェクトとして、不朽の名作シンデレラを現代的に再解釈したオリジナルショートフィルムを発表しました。

フィルム内で主演を演じた高橋一生さん、フランスの人気女優レティシア・カスタ、ディレクターを務めた関和亮さん、脚本を務めた本谷有希子さんが4月26日に制作発表会に登場!

制作への思い、撮影中の秘話など、ブシュロンの世界感あふれるショートフィルムの裏側秘話を取材しました。

ブシュロンCEOエレーヌ・プリ=デュケンさんの創業160周年への思い

ショートフィルム制作発表会のはじめは、ブシュロンのCEOエレーヌ・プリ=デュケンさんが制作への思いを語ってくれました。
pattern_1

「ジュエリーと映像が見事に融合しました」

「ジュエリーという芸術と映像という芸術は交わらないものだと思っていました。しかし実際に撮影をしてみるとそれらは見事に融合し、素晴らしい作品に仕上がるのではないかという期待でいっぱいです」と160周年オリジナルショートムービーへの思いを語ってくれました。
pattern_1

監督・関和亮さん「ジュエリーが象徴する"女性特有の生き方"を突き詰めました」

pattern_1
「シンデレラがテーマだっただけに、それをどう現代的に昇華するかをひたすら考え、打ち合わせを繰り返しました」と制作過程を語ってくれたのは、今回の監督を務めた関和亮さん。
pattern_1
次のページ>>脚本を務めた本谷有希子さんがオファーされた時に感じた不安とは?

脚本を務めた本谷有希子さん「伝統を壊しつつ、新しいことにチャレンジしてみた」

pattern_1
「私は普段ジュエリーをつけないので、お声掛けいただいた時は正直私でいいのかな、と思いました。でも監督やブシュロンとお話をする中で、"伝統を壊して新しい世界感を築こう"と意見が合致したため、それなら私でも力になれると思いました」と語ってくれた本谷有希子さん。
pattern_1

フランス女優レティシア・カスタ「日本のクリエーター、俳優と一緒にできたことが嬉しかった」

44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ