ライフスタイル
ステキ女子が行く恋旅!
14.Nov.2019

「ハウステンボス」夜の楽しみ方を徹底調査!食事も景色も楽しめる♪【PR】

今回は長崎県のハウステンボスへ!ゆったり旅が今の気分♪

深まる秋は「週末リゾートステイ」を楽しみたい!

withの読者メンバー組織・with girlsが、リアルOLの目線でマル得情報や魅力をお届けするこの連載。今回は長崎県をフィーチャーし、ハウステンボスに行ってきました!異国情緒溢れる町並みや、旅気分を盛り上げる食事、極上のホテルステイなど、OLならではなハウステンボスの楽しみ方をご紹介します。

今回ハウステンボスを案内してくれたwith girlsはこちら!

pattern_1
新庄佑紀さん(右)(フリーモデル・24歳)
フリーランスモデルやアパレル販売員として活動。インスタグラマーとしても人気の高い彼女は、映えスポットをしっかりチェック!

坂本唯華さん(中)(メーカー営業・32歳)
長崎県生まれで、with girlsエディターとしても活躍。地元民ならではの土地勘で、ハウステンボスを案内!

森田和佳子さん(左)(秘書・28歳)
with girlsでも旅好きとしても知られる。旅慣れしている彼女だからこその楽しみ方は必見!

【楽しみ方1】異国情緒あふれる街並みを歩く、眺める、乗る!

日本一広いテーマパークとして知られるハウステンボスの魅力は数あれど、やはり一歩場内へ入ると広がる異国情緒あふれる景色は圧巻!まるでヨーロッパへ来たかのような広々としたおしゃれな街並みは、いるだけでもテンションが上がるはず。写真映えスポットもたくさんあり!

昼と夜で2倍楽しめる♪お花と光が作り出す「カラフルな絶景」を眺める!

ハウステンボスに来て絶対に見逃してはいけないのが、一面に広がる花畑。四季折々に異なる花々が咲き誇り、一年を通してさまざまな種類の花を鑑賞することができる。
pattern_1
【左】入場者を迎え入れてくれる、一面の花畑
春はチューリップ、初夏にはバラやアジサイ。夏にはユリやヒマワリ、秋から冬には胡蝶蘭などなど。場内各所で咲き誇る花々は癒やし効果&写真映えに欠かせない㊙スポット!

【右】夜の幻想的な光の世界
場内では毎晩、街がまるごときらめく世界へと一変するのも魅力の一つ。一夜では回りきれないほどの光スポットが季節ごとに登場するから、いつ訪れても楽しむことができるはず。

with girls・坂本唯華さんはここに注目!

「夜になると全く違う世界に!幻想的な光を楽しんで♡」

船上からも景観を満喫できる「カナルクルーザー」に乗る!

pattern_1
旅の思い出作りにもぴったりなのが、船上から街の景色を眺めることができるクルーズ体験。広大な場内に巡らされた、全長6kmの運河を周遊しながら、日常生活ではなかなか味わうことのできないリッチな船旅を楽しむことができる。
【運航について】
場所:ウェルカムゲート/タワーシティ
時間:9時15分~21時45分(10~15分間隔にて出航)

1人乗りから6人乗りまで♪「レンタサイクル フィッツ」に乗る!

pattern_1
広い場内を回るのに最適な自転車を借りることができるのが、ココ。普通の自転車はもちろん、ペア用、そして友人や家族と一緒に楽しめる4人乗りなど、多くの種類を取り揃えている。人数や用途に合わせて選ぶことができるだけじゃなく、乗れば盛り上がること間違いなし♡ 写真に撮っても可愛いのも嬉しい!
【乗車について】
場所:ウェルカムエリア
時間:開園~21時(※19時最終受付)
料金:1人乗り1時間500円~、4人乗り1時間2000円~

with girls・森田和佳子さんはここに注目!

「レンタルサイクル フィッツ」なら園内をくまなく回れて新発見がある!

次のページ>>【楽しみ方2】旅気分を盛り上げてくれる「レパートリー豊かな食事」
83 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ