編集部|ライフスタイル
24.Apr.2020

【おうちおやつ】簡単手作り「ホットック」!本場韓国の屋台の味を自宅で再現

2. 形をつくる

手に薄くサラダ油を塗り、生地を5等分にします。
pattern_1
平にした生地の中央にホットックシュガーをのせて、あんぱんのような形になるように包みます。
pattern_1
包むとこのようになります。あんぱんというよりも、豚まんを作るイメージの方が近いかもしれません。
\冷蔵庫にあるものでアレンジするのもおすすめ/
pattern_1
付属のホットックシュガーは、シナモンとピーナッツの香りがエキゾチックでこれだけでも十分なのですが、冷蔵庫にあるものでアレンジするのもおすすめ。私はチーズとバナナのアレンジを試してみました。他には、チョコレートもよく合うそうです。

目印がわりに、バナナを入れたものにはくるみも載せてみました。

3. 焼く

pattern_1
熱したフライパンに油をひき、閉じ目を下にして弱火でほんのりきつね色になるまで焼いたら裏返し、フライ返しで押しながら平らに焼きます。あまり力強く押しつぶすと中身が出てきてしまうので注意です。1〜2分後に裏返し、押しながらさらに1〜2分ほど焼きます。この工程はご自宅のコンロによって焼け方が異なると思うので、様子を見ながらやってみてください。

完成♡こんがりおいしそうな色に焼けました!

pattern_1
はじめてでも、簡単に作ることができました。もち米が入っているので、もっちりした生地が特徴です。余ったらラップに包んで冷蔵庫で保存することもできます。
pattern_1
中からホットックシュガーがとろり。これが絶品なんです♡ ただし、とっても熱いので火傷には注意が必要です。

もち米のおかげか、ホットケーキよりも腹持ちが良いので、在宅勤務中のランチや家事の休憩時にも良さそうです。

作り方も簡単で、こねる工程が楽しいのでお子様と一緒に作るのも良いリフレッシュになるかもしれません。

海外旅行ができない今こそ、おうちでできる韓国おやつを試してみてはいかがでしょうか。ぜひチェックしてみてくださいね。
 
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ