withonlineロゴ
深津瑠美のwith my love

仕事復帰を後押ししてくれた、夫・菊池雄星投手の言葉。メジャーリーガーの妻、一児の母、そして一人の女性として伝えたいこと

人間関係

「20代はたくさん苦労する!」と決めて行動していました

pattern_1
――読者はアラサー世代が多いのですが、20代、または30代の初めまでにやっておいた方が良いと思うことはありますか。

深津 私は「20代のうちにたくさん苦労をする!」と決めて行動していました。それは育ててくれた両親への感謝の気持ちから生まれたもので、社会に貢献できるような女性になるために自分へ課した試練でした。仕事において多くの困難、苦境を経験しましたが、「常に謙虚な気持ちで、感謝を忘れず、前向きに、素直な気持ちで過ごす」ことはいつも心掛けていました。困難に直面したとき、どのように乗り越えるか――。経験から学びを得ることの大切さを実感しています。
 
――深津さんにはきちんとした「軸」があったから、苦労はあっても迷いはなかったのかも知れませんね。自分に自信を持てない人も多いですし、ブレない「軸」を見つけるのは、大変なことだと思います。

深津 難しいですよね。心理学に「セルフトーク(根幹、深堀り)」という用語があるんです。これは「自分に対してかける言葉」という意味ですが、例えば、「私はできる」「大丈夫!」「今日も絶好調!」というように、自身に対してポジティブな声掛けをしてあげることによって、前向きな気持ちになり、自信に繋がるという考え方です。それは「セルフイメージ」、いわゆる自己認識にも影響を与えます。皆さんも何かができたとき、達成感や充実感を味わったご経験があると思います。自分が自信に溢れている姿をイメージしながらそれらを積み重ねていけば、自信も湧いてくると思います。
次のページ>>with世代はたくさん悩んで豊かな人生を送ってください
 
37 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS