編集部|ライフスタイル
16.May.2019

【令和ニュース】保険でダイエットって何!?etc. 新時代は“賢い女子”がトクをする!

「清く、正しく、美しく」。令和って、そんな生き方を実現するのが"無理ゲー"ではない時代なのかもしれません。今後も急速に進化するネット社会では、外見を磨くための情報が簡単に手に入るし、薄っぺらな人や粗悪なサービスも見極めやすい。情報感度が高いwi t h 世代の女子こそ、より良い自分を目指して賢い選択をしていきたいところです。
取材にご協力いただいた方々
イガリシノブさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、神崎恵さん(美容家)、菊地陽子さん(インタビュアー)、SHIORIさん(料理家)、古市憲寿さん(社会学者・作家)、三好さやかさん(「VOCE」ウェブサイト編集長)、村上要さん(「WWD JAPAN.com」

テクノロジーが溢れるからこそ、人が重要に

「You Tubeで世の中の"かわいい"が底上げされたと思う」イガリさん

「他人の幸せがまるまる見えてしまうから、自分を確立して自由になることが必要」神崎さん

「イエベ、ブルベ、もう好きな方でよくない?というのが最新の流れ」三好さん

「“感じがいい”“笑顔がすてき”ってことが今までより重視される世の中に」古市さん

「舞台を経験して来た人はやっぱり強い」菊地さん

「みんな、考え方に共感できるブランドのものを買いたいんです」村上さん

「おいしいものやお店をSNSで探せる時代ほど、信頼できる人の口コミかどうかが重要だなと実感します」SHIOR I さん

なんでもレビューされちゃう、でもいい面もある

「Uber Eats(ウーバーイーツ)によって、最近はデリバリーフード配達員さえも評価されるように。何でもレビューされてしまう時代が加速すると、ますます人に好印象を与える能力が大事になるのでは? それはwith世代の女性の得意分野ですよね」(古市さん)

位置シェアアプリZenlyで友達と常時接続

pattern_1
地図上で友達の現在の居場所が確認できるアプリ。SNSでリアルタイムの状況を明かすことに慣れた女子には、居場所を知られるストレスよりも友達とつながれるメリットの方が大きい。

経済産業省がお墨付きホワイト企業をブランド化

pattern_1
国が主導する「健康経営優良法人認定制度」によって、従業員の健康管理に取り組むホワイト企業を「見える化」。就職や転職で自分らしい働き方を選びやすい時代に。

次のページは>>保険でダイエットする、ってどーいうこと?

32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ