編集部|ライフスタイル
14.Sep.2020

【関西スイーツ】ハロウィンアフタヌーンティーが登場!!看板メニュー「生食パンの塩フレンチトースト」も楽しめる!「グランドプリンスホテル京都」

大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。

「グランドプリンスホテル京都」に久しぶりに行ってきました。ホテルの中央に広がる庭園が美しいホテルで、京都駅から電車で20分ほどの場所にあります。静かで落ち着いた雰囲気で、GoToトラベルの対象となっています。
pattern_1

ロビーラウンジ 水の音

pattern_1
「ロビーラウンジ 水の音」で、アフタヌーンティーをいただきました。日本庭園を眺めることができるロビーラウンジは、時間を忘れてゆっくりと過ごすことができます。

プレミアム生食パンなど、テイクアウトできるパンの販売もあります。

ハロウィンアフタヌーンティー

pattern_1
10月末までハロウィンをテーマにしたアフタヌーンティー「オータムアフタヌーンティーセット ~秋の味覚に魅せられたゴーストたち~」がいただけます。
ハロウィンらしく、味はもちろん、見た目にもこだわったスイーツです。

ウェルカムドリンク

pattern_1
ティラミス風味の墓場パフェ、クランベリーダークソーダ
「グランドプリンスホテル京都」のアフタヌーンティーは、コーヒー・紅茶・ハーブティーがおかわり自由。種類変更も可能です。

また、ウェルカムドリンクとして、クランベリーダークソーダがいただけます。まだまだ暑い日が続くので、さっぱりとしておいしい。

クランベリーダークソーダと一緒に、まずはティラミスをいただきました。十字架のチョコレートがハロウィン感を醸し出してくれます。

ハロウィンゴーストたちが大集合!

pattern_1
ざくろゼリーの血みどろマカロン、目玉チョコの洋梨ムース、ジャック・オ・ランタンのカップケーキ
3段のティースタンドの上段には、ハロウィンらしいスイーツが。
ひときわ目立つ「ざくろゼリーの血みどろマカロン」には、血に見立てた真っ赤なソースをスポイトで垂らしていただきます。歯に見立てた部分はクリームで、マカロンの間には苺が入っていました。

目玉のような半透明のムースの上に、小さな目玉チョコがのった「目玉チョコの洋梨ムース」。こちらもインパクト大です。

そしてちょっとほっこりする、かわいいゴースト「ジャック・オ・ランタンのカップケーキ」。

なんとも個性豊かな一皿です。

秋らしいスイーツも

pattern_1
紫芋のタルト、イチジクのショートケーキ、リンゴのシューエクレア
中段は秋らしいスイーツ。紫芋のクリームがのったタルトがおいしかったです。紫芋、イチジク、リンゴと秋を感じるスイーツがいただけます。

上段と中段のテンションの差というか、雰囲気が全く異なっていておもしろい!
次のページ>>名物「生食パン」を使ったフレンチトースト  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ