編集部|ライフスタイル

【ナイトブラ】が再びブーム!「ノーブラで寝ると胸がたれる」って本当⁉

ふっくら柔らかなボリューム感やツンッと上向くハリ感、キュッと寄せられてできる谷間……その人にとっての“美バスト”はどうしたら手に入れることができるのでしょう? そのカギは「ナイトブラにあり!」と語るのは、人気バストケアサロンの代表をつとめる神長アイリーンさん。“美バストメイク”の達人に、ナイトブラの必要性についてお聞きしました。
pattern_1
神長アイリーン(かみながあいりーん) 美容家・エステティシャン。20年のエステティシャン経験から生み出した“アイリーン式育乳マッサージ”で、タレントやモデルほか、多くの人をサイズアップしてきたゴッドハンド。自らの胸もAAAAからEカップに! 東京・恵比寿のバスト専門サロン「MーSTYLE」にてその施術を体験することができる。自ら監修したナイトブラつき書籍『たれ防止に ホールド感+熟睡のつけ心地。前開き ナイトブラ』が評判を呼んでいる。

ノーブラだと胸がたれるって本当?

「ノーブラで寝るのは、バストがたれるスピードを早めます」と断言するのは、バストケアの施術歴が20年になる神長アイリーンさん。「ナイトブラをしなければ、寝るたびにバストが“夜逃げ”して、理想のバストからは遠のいていくでしょう」というのだから、“ノーブラ就寝派”にとってはただことではない。今一度、ナイトブラの必要性と向き合うため、なぜ必要なのか、使うとどういったメリットがあるのか……などなど、ナイトブラについてアイリーンさんにくわしく教えてもらいました。
pattern_1

Q ナイトブラを使うと、どういったメリットがあるの?

A バストの下垂や形が崩れることを予防できます

「就寝時にバストに触れたことはありますか? 立っているときよりも小さくなると感じるのは、胸が“夜逃げ”している証拠! ノーブラやブラカップ付きのインナーウェアで仰向けに寝ると、バストが左右に流れやすく、“離れ乳”や下垂にも繋がります。また、横向きで寝る人は、片方のみが下垂するなど、形そのものや位置の左右差を生む要因になることも。

そういったバストの“夜逃げ”を防ぎ、寝ている間も本来あるべき正しい位置にホールドする役割を果たしてくれるのがナイトブラです。サイズの合ったナイトブラを使えば、寝るたびにバストが受けていたダメージを回避することができます。さらに、すでに二の腕や背中へと“家出”したバストを寄せ集めてナイトブラにおさめた「理想の胸の状態」で寝ると、以前のような形やボリューム感を取り戻す期待が持てるのです。

私が代表をつとめるバストケアサロンでもナイトブラの使用をおすすめしていますが、それまで何もやっていなかった方は、わりとすぐに効果を感じる方が多く、なかには、目を見張るような結果を出すケースも!」

Q ナイトブラは窮屈でイヤ。夜は解放的にノーブラで寝たい……

A きつく感じるのはご自身の体型に合っていない証拠。ジャストフィットのナイトブラは、バストが本来あるべき位置におさまる心地よさがたまりません♪

「ナイトブラをつけている状態が苦しいとか辛いと感じるなら、それはサイズが合っていないサイン。ナイトブラは、一般的にS・M・Lなどざっくりとしたサイズ展開のものがほとんどのため、体型にジャストフィットするものを選ぶことは実はとても難しいのです。

締めつけ感を感じるようなきついナイトブラは、むしろ血行不良の原因にもなります。胸に栄養が行き届かなくなれば、バストのボリュームや上向き感に関係する乳腺の発達を妨げ、つけるほどバストが小さくなる可能性も。かといって、サイズがゆるすぎてもバストの“家出”を予防し、正しい位置にとどめるホールド力が不足するので意味がありません。伸縮性に優れた生地で、どんな胸にもフィットするナイトブラは、つけていても快適で、心地よい睡眠の邪魔になりません」
次のページ>>ナイトブラの選び方のポイントは?
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ