編集部|ライフスタイル
03.Jan.2020

関西女子が注目する京都のレトロ可愛い洋風建築カフェ「ゴスペル」が休日のティータイムにおすすめ♡

こんにちは。with girls STAR100&with girlsエディターの土井 菜月です。

京都といえば、寺社仏閣に抹茶スイーツ、おばんざいなど「和」のイメージが強いと思います。でも実は、明治から昭和にかけて建てられた洋風建築が数多く残っていて、現在でもカフェやレストランとして使われていることもあるんです!

レトロ可愛いくてインスタ映え抜群!地元女子がこぞって行く洋館カフェ「ゴスペル」とは?

pattern_1
桜や紅葉が綺麗な観光スポットとして知られる「哲学の道」から一筋入った鹿ヶ谷通りに、ツタの絡まる白い洋館があります。絵本に出てきそうなトンガリ屋根が特徴的な洋館はヴォーリス設計事務所がもともとは住居として設計したもので、現在はカフェ「ゴスペル」として使われています。
pattern_1
この看板が目印!まるでイギリスの田舎町にある一軒家のような佇まいが素敵ですよね。閑静な住宅街の中にあり、一見カフェっぽくないので見逃してしまわないように注意が必要です...
pattern_1
海外の一軒家のような可愛らしい玄関は、フォトスポットとしてもおすすめです。

アンティーク好きにはたまらない!うっとりするほど素敵な内観

pattern_1
2階に上がると明るいオープンカフェになっています。1920年代のアンティーク家具で統一された内観があまりに素敵で特別感たっぷり! 360度全てが絵になるんです♡
pattern_1
ホワイトを基調としたオープンキッチンもヨーロッパの雰囲気が素敵。店内のメニューはここで作られているので、ケーキやスコーンのふわっと広がる良い香りでほっこりした気持ちになれます。まるで海外のお家にお呼ばれされたかのような温かい空間です!

一番人気♡外はさっくり、中はふわふわの焼きたてスコーン!

pattern_1
看板メニューでもあり、一番人気のスコーンセット。見た目はボリューミーですが、甘すぎず中はふんわりしたタイプなので最後までおいしく食べられます。そのままでも十分おいしいのですが、濃厚なクロテッドクリームとさっぱりしたブルーベリージャムをつけるととっても幸せな気分になれます♡

外はさっくり、中はしっとりふんわりしたタイプなので、スコーン特有のもっさりした食感が苦手な人でもおいしいと言うほどの絶品です!
pattern_1
年末の疲れを癒しに、レトロ可愛い空間でおいしい紅茶と焼きたてスイーツで、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

アンティーク家具などを使ったレトロな雰囲気がおしゃれでインスタ映え間違いなし! 京都にお出かけされる際には、ぜひチェックしてみてくださいね。
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ