編集部|ライフスタイル
16.Dec.2020

渡辺康幸監督×withモデル山崎あみが対談!「箱根駅伝」の魅力に迫る![PR]

 
お正月の風物詩ともいえる箱根駅伝。これまで「なんとなく」観ていた人に教えます、箱根駅伝がもっと楽しめて、もっと感動しちゃう観戦案内。これをお供に2021年は気持ち新たにテレビの前で応援してみて。

箱根駅伝2021 注目TOPICS10

「そもそも箱根駅伝って?」という人にもわかりやすく教えてくれるのは、早稲田大学卒のレジェンドランナー、同大学の優勝監督も経験された渡辺康幸さん。山崎あみが読者代表として基本から教えてもらいました。

レジェンド渡辺康幸さんに山崎あみが質問!

pattern_1
渡辺康幸/わたなべやすゆき
住友電気工業陸上競技部監督。早稲田大学のエースとして箱根駅伝、世界陸上等で大活躍したのち、同大学の監督となり2011年の第87回大会では総合優勝へと導いた。2015年に退任、現職に。テレビや雑誌等でスポーツ解説者としても活躍中。

TOPIC1 今回も優勝しちゃう?  青山学院大学の「ホントのところ」

pattern_1
山崎 私、「ズームイン‼サタデー」で気象予報を担当していて、前回の箱根駅伝で優勝した青山学院大学のメンバーが、番組に出演してくれたんですよ。みんな、和気あいあいとしていて、いい雰囲気だなあと思ったんです。

渡辺 自由な感じがしたでしょ?

山崎 ハイ、しました。

渡辺 でもじつは、青学大は規律が厳しくて、365日門限があるんです。ほかの学校は門限ナシの日も設けてる
けど、青学大だけは例外。そして、朝食と夕食は全員が必ず寮の食事を食べる。でも、そのかわり競技以外のところでは自由。メリハリがあって学生らしさが出ているんじゃないかな。

山崎 今回も青学大は強いんですか?

渡辺 前回大会の経験者も多いし、強いでしょう。でも、ライバル校も強いので油断は出来ませんよ。
pattern_1
これまでに5回の優勝を手にした原晋監督。次の大会ではどうなる?

TOPIC2 レースを面白くする台風の目。紫紺のたすき、明治大学

pattern_1
山崎 今回、優勝争いをしそうなのは、どこの大学なんですか。

渡辺 前回優勝の青学大はもちろん、全日本大学駅伝で優勝した駒澤大学、それに東海大学も強いですね。ただ、私が台風の目だと思っているのが明治大学なんです。

山崎 明大……最近は優勝してないですよね?

渡辺 明大が最後に優勝したのは1949年。

山崎 だいぶ前ですね! でも今季は違う、と。

渡辺 今回の明大は山上りの5区、山下りの6区に経験者を備えているので、優勝に絡んでくるのは間違いないと、僕は睨んでいるんです。

山崎 明大は紫紺のたすきですね。注目します!

TOPIC3 箱根駅伝の勝負どころはやっぱり「2区」と「山」!

pattern_1
山崎 箱根駅伝って、2日間あって、しかも合計10時間以上続くわけですよね。どのあたりがポイントなんですか?

渡辺 スタートは1月2日の午前8時ですが、2区は「花の2区」と呼ばれ、昔から各校のエースが対決する区間なんです。ここで主導権を握れるかどうかがポイントです。私も学生時代、走ったんですよ。

山崎 監督、すごかったんですね!

渡辺 それに加えて、5区の山上りはタイム差がつきやすいので、各校とも力を入れて強化をしています。実際、5区で区間賞を取った大学が総合優勝に結びつく確率も高いんです。翌3日の6区の山下りも、復路の流れを決める重要区間ですし、テレビから伝わってくるスピード感を味わってほしいです。

山崎 2区と山の5区、6区は特見逃さないようにします!
pattern_1
2020年大会の2区は東洋大学の相澤晃選手と東京国際大学の伊藤達彦選手の並走が話題に。
次のページ>>優勝を担う立役者候補、この5人に注目!
60 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ