編集部|ライフスタイル

【国士舘大学】 留学生エースと4年生エースで今季のシード権獲得は射程圏内![PR]

 

POINT7 選手なみに「走り」ます? マネージャーのお仕事とは

pattern_1
小林美沙輝マネージャー(3年)。高校まで陸上部にいたという経験を活かして入部。現在は女子マネージャーも増えたとのことだが、小林さんが1年生の時は女子ひとりだけで寂しい思いもしたという。
国士舘大学久々の女子マネージャー、小林美沙輝さんいわく「うちは人手不足なので(苦笑)選手の健康管理から練習から競技会から……監督やコーチはもちろん、マネージャーも何でもやります!」とのこと。選手のトレーニングに付き合うのもそのひとつ。「この間は1週間のうちに30キロ走を2本行いました。自転車で並走して給水したりタイムを測ったりしたのですが、正直、やせました(笑)」

そんなふうに選手ととても近い距離にいる小林さんによれば、今季の国士舘大学はいつもと違うという。
「練習のレベルも上がっていますし、予選会も5位という好成績で通過できました。これまではメンバーに選ばれることがゴール”だったようなところもあったんですが、今季は“選ばれて、その後どう勝負するか”という意識に変わってきているのを感じます」

POINT8 運営管理車の窓を全開できるのは監督の自信の表れ?

箱根駅伝は、長距離選手を目指す少年みんなの夢。その夢を叶えた曽根選手も前回、同じ思いで箱根路を走った。「箱根を走るのは自分の夢だったから、6区を走っているとき、沿道の応援に途中でグッときちゃって。涙が出てきました(笑)」

さらに応援は走る選手だけでなく、監督の心にも響くようで……。
「運営管理車に乗っていると沿道の声がよく聞こえるんです。沿道からヤジが飛んだりすると窓を閉めて厳しい表情になるし、「監督さんがんばって!」という応援の声があると窓を全開にしてつい笑顔になります(笑)。監督も選手の走りや、沿道の応援に一喜一憂してます。テレビで監督の表情に注目するのもおもしろいと思いますよ」
選手の調子がよければ、窓を全開にして笑顔で選手に声がけする添田監督が目にできそう。そんな姿に期待したい!

POINT9 今大会は、手紙やSNSでの応援を待っています!

pattern_1
主催者から沿道観戦を控えていただくお願いが出されている今季、国士舘大学に応援を届ける方法は?と曽根選手に聞くと「手紙をもらえたら相当うれしいです(笑)。SNSのメッセージもうれしいんですけど、昨年、直筆の手紙をいただいたのがとても印象的で。今もとってあります」とのこと。

加藤主将からは「国士舘大学長距離部をぜひフォローしてください。そこで毎年箱根駅伝までのカウントダウンをしています。それをチェックして、さらに拡散して応援してもらえたらうれしいです。もちろん、個人名で応援してもらったらもっとやる気がでます(笑)」
沿道に行かなくても、応援する方法はいろいろ。その応援を力に変えて、国士舘大学の選手は今季も「走姿顕心」で走る雄姿を全国に届けてくれるはず!

日本テレビ 箱根駅伝関連番組情報

【地上波日本テレビ】
2020年12月20日(日)13:15~14:10 『箱根駅伝 絆の物語』
2020年12月28日(月)~30日(水)24:54~24:59 『夜な夜な箱根駅伝』
2020年12月30日(水)24:59~25:29 『おうちで応援!箱根駅伝』
2021年1月2日(土)5:50~6:45 『箱根駅伝 絆の物語&スタート直前生情報』 
2021年1月2日(土)7:00~7:50 『まもなく箱根駅伝 往路』
2021年1月2日(土)7:50~14:05 『★SAPPORO新春スポーツスペシャル第97回箱根駅伝 往路』
2021年1月3日(日)7:00~7:50 『まもなく箱根駅伝 復路』
2021年1月3日(日)7:50~14:18 『★SAPPORO新春スポーツスペシャル第97回箱根駅伝 復路』
2021年1月3日(日)14:18~15:00 『続報!箱根駅伝』
2021年1月17日(日)13:45~14:45 『もうひとつの箱根駅伝』

【BS日テレ】
2020年12月18日(金)19:00~20:54 『徹底取材!箱根駅伝 春夏秋冬 後編』
撮影/長濱耕樹 取材・文/山本美和
50 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ