編集部|ライフスタイル

【中央大学】名門復活!「#新生藤原隊の逆襲」の裏側を聞いてきました![PR]

 

POINT4 勇馬先輩LOVE♡

pattern_1
普段はおっとりしている吉居選手も愛する先輩の話は熱く語ってくれました。
そんな吉居選手に、目標にしている選手がいるのか聞いてみると……。

「仙台育英学園高校の先輩である服部勇馬さんです。自分が高校2年の時に、お話をする機会があったんです。その頃レースでいい走りができなくて落ち込んでいたのですが『この悔しさを忘れずに、来年しっかり結果を出せるよう頑張れよ』と励ましてくださって。勇馬さんの積極的なレースの進め方が好きで、自分もいつか勇馬さんのようなすごい選手になれたらな、って思いながら練習に取り組んでいます」

憧れの先輩の励ましのお陰もあってか、高校3年生になった吉居選手は全国高校駅伝で優勝に貢献する走りをし、都道府県駅伝では区間賞を獲得するなど目覚ましい成長を遂げ、鳴り物入りで中央大学の陸上競技部に入ることに。MGCが好きなのも、服部選手の勇姿を見られるのが大きな理由のよう。

POINT5 キャプテンはお菓子作りでリフレッシュ

pattern_1
競技に対する思いは人一倍という主将、池田勘太選手。
練習漬けの日々を送る選手たち。貴重なオフの時間はどんなことをして過ごしているのか気になります。

「休みの日は部屋から出ないですね。映画やドラマを観ています。好きなのはジブリ映画。とくに『もののけ姫』が大好きで繰り返し見ています」(吉居選手)

「好きなのはお菓子作りです」という意外な答えが返ってきたのは池田選手。「寮には道具がないのでできないのですが、帰省したときはケーキを焼いたりします。高校時代、チームメイトの女子にバレンタインチョコ(義理)をもらったときは、パイ生地から手作りしたタルトをホワイトデーのお返しにあげて、ドン引きされました(笑)」

POINT6 スーパールーキーはパジャマ男子

体育会系男子といえば、部屋ではTシャツに短パン、あるいはジャージ、というイメージですが……。

「寝るときは必ずパジャマです。パジャマじゃないと寝られないんです」というコンサバ?な一面を見せる吉居選手。毎日きちんとボタンのついたパジャマ上下を着てから眠りにつくのだそう。ハードな練習にも負けず故障知らずという吉居選手。その強さの秘密は、上質な睡眠にあるのかも。
次のページ>>監督は怒るとめっちゃ怖い!?
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ