編集部|ライフスタイル
14.Dec.2020

【順天堂大学】 スーパールーキーと実力のある先輩たち。今季の順大は違う!という噂を検証してきました![PR]

 

順天堂大学基本info

10年連続62回目の出場。長門俊介駅伝監督が大学4年在学時の第83回大会(2007年)ほか、総合優勝11回の実績を持つ名門校。近年、優勝争いに絡むことは少ないが、2020年10月に行われた箱根駅伝予選会では史上最速タイムで1位通過。スーパールーキーを筆頭に、上級生も調子を上げ、今季は総合力で上位入賞を目指す。

この4人にお話を伺いました!

長門俊介駅伝監督

pattern_1
大学4年時には箱根駅伝で9区区間賞を獲得し、順天堂大学の総合優勝に貢献。実業団で競技を続けた後、2011年より母校のコーチとなり、2016年に駅伝監督に就任。

清水颯大選手(主将・4年)

pattern_1
1年時で学生三大駅伝を走り、頭角を現す。3年連続で箱根駅伝を走り、今季、その集大成となる最後の走りに期待。

三浦龍司選手(1年)

pattern_1
1年生ながら箱根駅伝予選会では日本人トップとなる全体5位の走りを見せ、3000m障害で日本歴代2位の記録を持つ。

石戸大夢さん(主務・4年)

pattern_1
2年生まで選手として活躍後、同級生の推薦を得てマネージャーに転向。現在4年生として各学年のマネージャーを統括する主務として活躍中。

順天堂大学の応援POINT!

POINT1 スーパールーキー・三浦選手の登場で、チーム全体の勢いが底上げ

pattern_1
塩尻選手の名前がずらりと並ぶ「順天堂大学陸上競技部ベスト3」。ハーフマラソンの記録はすでに三浦選手が更新!
順天堂大学(以後順大)卒の有名選手の筆頭といえば、在学中にリオデジャネイロオリンピック、3000m障害の日本代表となり、箱根駅伝では4年連続で2区を走った塩尻和也選手。校内にある順大陸上競技部の歴代記録を記した掲示板には塩尻選手の名前がずらり。その看板を指して「あと1~2年で塩尻の記録を三浦が塗り替えますよ」と長門監督が太鼓判を押すのがルーキーの三浦龍司選手だ。

塩尻選手がいた時代と今の順大が違うのは、三浦選手の走りが選手全員の起爆剤になっているところだとか。「選手に『三浦を特別だと思うなよ』と伝えています。それを意識してか、1年生も上級生も「長い距離ではあいつに負けない」とか、自分の長所で三浦に勝てる部分を伸ばそうと、ほかの選手がやる気を出していますね。三浦の加入でチーム全体に勢いが出て、いい相乗効果を生み出しています」

予選会を見事1位通過した裏には、その相乗効果もあるようだ。

POINT2 自粛期間を味方につけて、さらに強い順大に成長!

コロナの影響で4月から6月まで、選手全員が実家に戻って自主練習をすることに。誰も見てないなら休んじゃうんじゃないの? と思うのは素人の考え。

「順大の選手はみんな真面目。だから、自粛期間中の自主練習がプラスに働いた選手が多かったですね」と話すのは主将の清水颯大選手。「自粛期間前は今季は大丈夫かなと心配な状況だったんです。ところが戻ってきたら、みんな調子がいいし、モチベーションも上がっていました」

入学早々、三浦選手も実家で自主練習。「実家は田舎で走る道がたくさんあるから、いろんなところを探索しながら、一日20㎞くらいは走っていました
そんな自主練習の内容を学年ごとのSNSのグループを通じて確認していたという監督。「選手を帰省させるときに『自分たちの環境を使って上手く練習をしなさい』と伝えていました。SNSのグループに練習内容を書かせたこともお互いのいい刺激になったみたいですね。普段から「自分たちで考える選手になれ」と言っているんですが、自粛期間がそれを学ぶいい機会になったようです」

POINT3 予選会堂々1位通過でも満足しない、そこが今季チームの強み

pattern_1
予選会1位の結果に「今シーズンの順大は強い!」と世間はざわざわ。でも選手たちはいたって冷静。「周りは驚いていたけど自分たちは当たり前な感じで、全然驚いていませんでしたね」と、清水主将。

一方、監督は「正直、驚きました。例年なら、ひとりかふたり上手く走れなかった選手が出るんですけど、今回は全員がビシッと走れていましたから。その結果に選手たちから満足した声が全然あがらなかったこともうれしい驚きです。4年生は悔しがっていたし、ほかの学生からは「もっとこうすればよかった」と、次につながる言葉が選手たちから出てきて。まだまだ成長するチームだと感じました」。
箱根駅伝では、予選会や全日本大学駅伝以上に、さらにグレードアップした選手の走りが期待できるに違いない。
次のページ>>オフは同級生と映画鑑賞
60 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ