withonlineロゴ
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

【賃貸リビングDIY】マルチクロスを使ったカーテンと原状回復できるクッションフロア貼り【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.41】

暮らし

カーテンがわりのマルチクロスはこちら!

pattern_1
カーテンレールの取り付けが終わったら、いよいよカーテンの取り付けです。カーテンと言っても今回使うのはマルチクロス。カーテンのようにヒダが縫い付けられていない、シンプルなクロスなので、カーテンとしてだけでなくテーブルクロスやベッドカバーなどいろんな使い方ができるんです。マルチクロスは少し透け感のあるタイプのものを「unico」で購入しました。
 

1 カーテンクリップをポールに取り付ける

pattern_1
Seria アンティーク カーテンクリップ 6個入り
※ネット販売無し
マルチクロスを取り付けるためには、まずポールにカーテンクリップを取り付けます。お気に入りは「セリア」の「アンティーク カーテンクリップ 6個入り」。真鍮のようなアンティークカラーでしっかりとアイテムを挟んでくれます。

2 マルチクロスをカーテンクリップで留める

pattern_1
マルチクロスの取り付けはとっても簡単。マルチクロスの長さを床と調整しながらカーテンクリップで吊るしていくだけです。クロスは床から浮かすように取り付けても良いし、裾を床まで長く垂らす「ブレイクスタイル」にしても可愛いと思います。マルチクロスは上部を折って調節していますが、気になる方はカットしてもOKです。

完成!

pattern_1
マルチクロスを取り付けると窓際にふんわりとしたテクスチャーが加わり、以前よりも優しい雰囲気のリビングになりました。
次のページ>>賃貸でもできる!クッションフロアの敷き方
77 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS